江戸前・チョット笑える小話

No. 001 - 江戸前・チョット笑える小話(町医者編)

最近、やたらと肩凝りがするんだよね……
それに、ここ何日か
右目だけなんだけど涙が出やすくなってね、
すこし気になるんで、近所の病院に行ったんだけどさぁ……
そうしたら、そこのお医者さんが言うには……
歳をとると、どうしても、そう言った症状が出易くなりますね、
だってさ〜っ、頭に来たね!
そこで聞いてやったんだ……
おいおい! 歳だ歳だって、いったい何歳から歳で
何歳からが若いんだってね!
すると、言うに事欠いて……
そんな風に些細な事で、突っ掛かって来るように
なったのが……
歳なんじゃないですか? だってさ〜っ!
クッ、何も言い返せませんでした……

No. 002 - 江戸前・チョット笑える小話(食堂編)

家の若い衆と久し振りに、外食をした時の話なんだけどさぁ……
たまには、若い衆の話でも聞いてやんなきゃって
雑談に花が咲いたんだけどさぁ!
そんなこんな言って居るうちに……
君達は、言われた事を直ぐに忘れて問題だよな〜っ!
なんて段々エキサイトしちゃって
険悪なムードを作っちゃったんだよね、
当然俺だって気分なんて良いわけ無いよっ!
勿論、若い衆だって同じだろうけどね……
まばらに席を立って、ご馳走様って挨拶をする者も居れば……
黙って、店を出て行く者も何人か居たんだけどね、
さすがに、俺だって好い気はしないよ!
後を追う様に、俺も席を立って
店のドアーに手を掛けたら?
お客様〜っ! 未だお会計が済んで無いんですけど〜っ!
だってさっ!
さすがに、若い衆が回りに居ないか見回しちゃたねっ!

No. 003 - 江戸前・チョット笑える小話(参拝編)

近所に、ちっとは知られたお地蔵様があるんだけどね! この間の日曜日の話……
お昼、チョット回った頃だったかな?
結構な、お歳よりが二人、多分夫婦なんじゃないかな?
お線香だか、護摩を焚いた煙だか、よく分からないんだけどさ……
厄除けになるとか? 何かに効くとか? 効かないとか?
その煙を、お爺ちゃんが
やたらと自分の股間に、手繰り寄せては塗り付ける
仕種を何度も何度も繰り返して……
暫くして、気が済んだのか、すごすごと帰って行ったんだけどね、
それから一月ほど経ったある日……
お婆ちゃんが、一人で参拝に来て居たので
今日は、お爺ちゃんは、一緒じゃないのって尋ねたら?
あの日の翌朝、早くに一人絶ち(立ち)ましただって……
これって、笑っていいのかな?

No. 004 - 江戸前・チョット笑える小話(街角編)

つい先日の話なんだけどね!
普段走りなれた道を、鼻歌交じりに
愛車を転がして居たら……
脇道から、携帯電話をしながら運転していた女性が、
急に飛び出して来て、あわや大惨事ってところ!
俺のドライビング・テクニックで
何とか、回避出来たんだけどね!
そうしたら、その女性は、何食わぬ顔で
反対方向へ走り去って居ちゃったんだよねぇ!
このまま見逃しちゃ、江戸っ子の名折れとばかりに、
速攻追跡…… 直ぐに追いついたね!
その女性の運転する車の、道を妨げる様に愛車を止め!
形相を変え、怒鳴り付けようとした瞬間……
凄〜い、可愛い女の子でさぁ、
そん時の俺って、どうかして居たんだよねっ!
気を付けて行きなよ!だってさ……
さっきまでの俺は、何だったんだろうね?

No. 005 - 江戸前・チョット笑える小話(メール編)

最近俺も、流行に便乗する訳じゃ無いんだけどさぁ……
携帯電話で、メールなんか始めちゃったんだけどさっ!
あれって? 段々のめり込んでいって、時間を忘れちゃうんだよね!
そして文面も、いよいよ佳境に差し掛かった時に限って、
どう言う訳か? サ行に、指を掛けたつもりで
直ぐ上の赤ボタン(ホールド)を、プチッ!って
押しちゃっているんだよね?
アァ〜ッ!? …… クソッ!
俺の、愛用している携帯ってさっ、
何で、あんな作りに成ってんのかな? 不思議なんだよね?
因みに、ここ半年で4個目の携帯なんだけどさっ……?

No. 006 - 江戸前・チョット笑える小話(味噌クソ編)

随分と、昔の話なんだけどね……
知り合いの家で、子供が生まれたって言うんで
お祝いかたがた、尋ねて行ったんだけどさ!
何で、生まれたての赤ん坊って
可愛く無いんだろうね?
当人夫婦たちは、ねっねっ可愛いでしょうの連発でさぁ!
俺も、飽きちゃったんで、そろそろ帰ろうかなって
思って居たところ……
何か、思い出した様にオムツ交換なんか始めちゃってさぁ?
あれって、面白い事に!
横に居て一緒に力んでやると何度でもクソを、たれるんだね?
面白いんで、暫く続けて居たら
いい加減に、してよって!
よりに因って、そのガキのクソを俺の顔に塗りつけやがってさっ!
頭に来たけど悪いのは、俺だしって何か反省なんかしちゃったりしてさ?
話に味噌を付けるって聞くけど、
面にクソ付けたんじゃ、洒落んなん無いよねぇ……?

No. 007 - 江戸前・チョット笑える小話(駄洒落編)

何時だったか? 鼻毛を抜きながら
テレビを見て居た時の話なんだけどね……
普段、何気に食卓に並んでいる板海苔って
紙漉き(かみすき)を真似て出来たのが最初なんだってさ?
聞いて見なきゃ分かんないねぇ?
そう言えば、紙にも種類があって……
大きく分けて洋紙と和紙があるんだってさっ?
洋紙は、主に水圧で紙の繊維を漉く(すく)んだってさ?
だから、一方向に繊維が並ぶんで、裂け易いんだってさ?
それに対して和紙の場合は、殆どが手漉き(てすき)で
行うんで、紙の繊維が上下左右に均等に漉かれているんで、
丈夫なんだってさ……
どうだ勉強になっただろう?
そこで、洒落を思い付いたんで聞いて貰えるかい?
海苔漉きをさせて貰えるんだって?
洋紙、和紙に任せろ……なんちゃって?

No. 008 - 江戸前・チョット笑える小話(リンゴ編)

俺が未だガキの頃の話なんだけどね……
あの頃は、未だ金太郎が足柄山あたりで
ブイブイ言わせて居た頃だったかな……?
俺の親父の仕事仲間と長野県に、リンゴ狩に行った時の
話を聞かせちゃおうっかな?
あまりにも、朝早くの出発だったんで、道中の景色や
出来事なんかは、全然覚えてないんだけどさ!
どう言う訳か、その日に限って霧が立ち込めて居てね?
それはそれで、風情があって良かったんだけどさ!
あの頃は、俺も未だやんちゃな盛りでさ……
手の届く所の、リンゴを手当たり次第にむしり取っては、
これは、酸っぱい! これは、不味い!
などと言っては、霧の中の人の声のする方向を目掛けて
リンゴを思いっきり投げると!
誰? 誰なの? 危ないでしょうって、悲鳴を上げていて……
それが、また面白くって、何度も繰り返した事が
昨日の様に思い出されるね!
その日の帰りは、どう言う訳か?
バッグは膨らみ!
家族全員の服装が、妙に縦長だったのを
今でも、鮮明に思い出すんだよね!
それに、あの日のお袋は、何時も以上に巨乳だったんだよなぁ〜っ?

No. 009 - 江戸前・チョット笑える小話(路上編)

昨日の事なんだけどね……
チョットしたヤボ用で、何時もの愛車で出掛けたんだけどさ!
そん時は、何時に無く真面目な運転で……
気分的には、教習所の教官にでもなった気分だったんだけどね
たまたま! その時に、俺の前を走って居たのが
人の迷惑なんて省みないオバちゃんドライバーでさっ!
まっ、そんな事は、日常茶飯事なので
気にも留めてなかったんだけどね、
そうこうして居たら、この先工事中の立て看板が見えて!
何時もだったら、すぐさま追い越しを掛けているところなんだけど
その日に限っては、別人の様な運転でさっ!
普通に後ろを走って行ったんだけど、
いっこうに、オバちゃんは、車線を変えようとしないんだよね!
そんなこんなして居るうちに、警備員の所まで来ちゃって
何か話し込んでいるんだよね、
後ろから、見ていると、どうも自分の体を右側に
一生懸命に寄せて居る様子でね?
警備員が右に寄って下さいって、御願いして居るのを
オバちゃんは、自分の体を目一杯右に寄せてんだよね?
何か、凄い脱力感に襲われちゃってさっ!
オバちゃんの後ろに20分も居たと思うと……
何か、人生を無駄にしちゃったかなって思ちゃいましたね……!?

No. 010 - 江戸前・チョット笑える小話(学級編)

俺が未だ、中学校に通っていた頃の話なんだけどね、
その頃が一番楽しい時期だったのかな?
何時もの、午後の授業開始の時間が来ても
一向に先生の来る気配が無くってさ……
そんな時に限って、余計な御世話をやきたがる輩って
必ずって言っていいほど居るもんで!
そうこうして居る間に戻って来て……
得意げに皆の前に立って今日は、自習でぇ〜す!
関を切ったかの様に、拍手喝采の渦!
何気に、鞄から漫画の本を取り出す者も居れば、
優等生を貫き、そそくさと教科書を広げる者など
個性溢れる学級風景の一コマなんだけど……
遊び優先の俺にとっては、悪戯の絶好のチャンス!
たまたま見つけた居眠りに耽る、美幸って名前の女の子
俺は、静かに教室を抜け出しトイレに向かった……
普通だったら、用をたしに行くんだろうなって、ところだろうが
その日の俺は、常人には、思いも付かない発想を持ち合わせて居た!
トイレに入るなり、洗面台の前の大きな鏡を取り外しに掛かった!
鏡を手にして、物音を立てずに教室に戻る異様な光景に
クラスの仲間たちは、次に何が起きるのかって
興味深気な様子がヒシヒシと背中に感じたのを、はっきり覚えて居る!
俺は、その大きな鏡を、すやすや眠る……
美幸の前に静かに置いて、美幸の様子を窺った!
当然クラスの仲間達も、想像を絶する光景に興味を抱いている様子だった、
幾ら何でも、自分に振り掛かろうとして居る災いの
空気を感じない奴なんて居るはずもなく!
当然…… 美幸もその空気を感じ取り、目を見開いた……
すると目の前には、見覚えのある大きな顔が、
美幸を見つめて居る……
誰だって驚くのは、当たり前のはずだっかが……
寝起きの美幸にとっては、化け物にでも出っくわした様で、突然悲鳴を上げた!
さすがに、そこまでは、予想をして居なかった俺は、
いささか驚かされた!
クラス全体が大爆笑したのは、言うまでも無い!
そんな美幸だが、高校卒業の思い出にって、
国立東京大学を受験したって、言って居たのを覚えて居る……

No. 011 - 江戸前・チョット笑える小話(ねぎラーメン編)

チョット前の話になるんだけどね!
俺って皆が思って居るよりも
結構、料理が得意なんだよ……
あの日は、皆が俺ん家に遊びに来るって言うんで、
気合を入れて、酒のつまみなんか作ってやったんだけどさ!
その中の一品が、鶏の笹身の筋抜きをしっかりとして
そして、その笹身を斜めに包丁を入れて、
一口大に切り分けて、軽く湯通しをして、しっかりと水切りをして置いて、
次に、長ネギを4〜5センチの長さの千切りにして
水にさらして辛味を抜く、同様にしっかりと水切りをして置きます。
そして、胡麻油に少量の食塩と七味唐辛子を加え
ようく混ぜて、そこに先程の笹身と千切りネギを混ぜあわせて、一品完成!
とっ、そこまでは、良かったんだけど……
食わせた、相手が悪かったね!
これって、ネギ・ラーメンと同じ味だねって言いやがってさっ!
俺は、黙って隣の部屋に行き、薬箱の中に有る、
ある物を真剣に探したんだ!内容は、言えないんだけど、
多分、ご察しの通りの品物だと思うよ……?
そう言えば、あれからアイツの姿を見たって奴は、
居ないんじゃないのかな……?

No. 012 - 江戸前・チョット笑える小話(年賀状編)

何年か、前の話になるんだけどね……
毎年恒例の、年賀状を書いて、
適当な時期に郵便ポストに投函するんだけどさ!
あれって、どう言う訳か?
輪ゴムか何かで、しっかりと束ねて置かないと……
年内に配達されちゃうんだよね!
ふざけんなって感じだよね!
どう見たって! 年賀状なんだからさ、
気を利かせて、正月に配達をするのが……
郵便配達職員の優しさって、もんじゃないの?
まっ、ポストにぶち込んだのは、
俺なんだから仕方ないって言えば、そうなんだけどさ……
そんな、年賀状を受け取った奴に限って、
早速のとか、早々の年賀状有難うなんて……
皮肉を込めて返事を返してよこすんだよね!
俺に言わせたら、相手の奴だって
年内に年賀状を出してたら、
俺だって、嫌な気分に成らなくって済んだんだろうにって
思うんだよね!
何処っかに、八つ当たりでもしないと、
やってらんないんだよねっ!

No. 013 - 江戸前・チョット笑える小話(爆笑編)

2年〜3年くらい前の話なんだけどさ……
まっ、面と向かって見た訳じゃ無いんだけどね!
思い出すだけでも、笑っちゃうんだよね……
なっ、可笑しいだろう?
はっはっはぁ〜っ! 未だ何にも話して無いもんなっ!
俺もよく知って居る奴の話なんだけどさ……
そいつが、バナナを食べながら
テレビを見て居たらしいんだけどさ……
それも、聞いたところによると
どうも、ドリフターズらしいんだよね!
それが、何か……? 凄いうけちゃったらしくってさ!
普通なら、プって笑っちゃうところ……
ブーって位に大爆笑したらしいんだよね!
そうしたら、口ん中のバナナと一緒に
前歯が一本……
パチって! テレビに張り付いちゃったらしいんだよね!
そんな話を聞いた奴が、わざわざ俺んとこに
メールして来るんだもんね〜っ!
俺だって涙流しながら、笑っちゃたんだけどさ〜っ!
更に笑っちゃうのが
未だに! 前歯が抜けたまんまなんだよね……
ただでさえ間抜けな顔が、
さぁ笑って下さいってな顔してんだよっ……?

No. 014 - 江戸前・チョット笑える小話(金魚編)

俺って、趣味が結構広くってさぁ……
前にも、色々と飼ったりした事があったんだけどね!
そん中でも、一風変わった思い出があってね、
金魚を飼った時の事なんだけど……
和金やコメットみたいな金魚を
俺は、スマート系って勝手に呼んでいるんだけどさ、
それとは反対に、竜金やランチュウみたいな金魚を
プックリ金魚って呼んで居るんだけどね!
そのプックリ金魚って……結構、便秘するんだよね!
俺にも原因が有るんだろうけどさ……
餌の与え過ぎかなって思うんだけどね!
プックリ系の金魚って、便秘すると……
腹にガスが溜まっちゃうのか分かんないけどさ?
チョコっと泳いじゃ、プクっと浮かんじゃう場合が有るんだよね!
何時も、それが原因で死んじゃうんで……
何時だったか? 思い切って、
金魚にカンチョウをしてやったんだよね!
と言っても、ツマヨウジで尻の穴を突っついただけなんだけどさっ!
それが、凄い事に! 速攻効果……
ブリブリって、長〜いクソが出て!
スッキリした様子で、また泳ぎだすんだよね!
もしかして俺って
金魚界のブラックジャックだったりしてね……?

No. 015 - 江戸前・チョット笑える小話(と金編)

俺の周りでは、将棋が静かなブームでね……
俺も、何年か振りに打ってみたんだけど、
以前の様に、先を読むなんて事が出来なくなったね!
俺の仲間に、将棋の覚えたての奴が居てさ
また、そいつが酷く覚えの悪い奴でね!
四十過ぎて、将棋もろくに打てないんじゃって……
始めたのは、構わないんだけどさっ!
付き合う方だって、たまったもんじゃないよね?
待った! 待った! もう一回!
そんな事の繰り返しでさ!
最近では、そいつが傍に来ると
皆、敬遠する様に成っちゃったんだよね……
たまには、俺も付き合ってやるんだけどさ、
そん時、皆が相手をしたがらい理由が始めて分かったんだよね!
その理由ってのは、待った、待ったを……
勝つまで繰り返すんだよね!
最近じゃ俺も、あいつの顔を見るだけで
憂鬱な気分に成っちゃうんだよねぇ……!

No. 016 - 江戸前・チョット笑える小話(通勤編)

たしか……? 俺が未だ、二十歳位の頃だったかな?
以前、勤めて居た会社の帰りに……
北千住駅のホームで、
乗り換えの電車を待って居た時の事なんだけどんね、
電車の扉の両側に、俺を含めて行儀良く……
並んで居たんだけどさ、
乗客が一斉に、我先にって感じに降りて来るのは、
ごく普通の光景なんだけどね……
その時は、何時もと違っていて、
殆どの降り客が出切って、
さぁ、乗りましょうかって時に……
のそのそっと…… 凄く図体の大きな男が、
乗客の肩を押し退け、降りて来たんだよね!
ぶつかられた乗客達は、不服そうな顔をするだけで、
特に文句を言う訳でも無く……
そうこうして居るうちに、俺の順番にって感じに
目の前に、その大男が迫って来たんだよね!
黙って、体当たりを受けるのも、馬鹿らしいんで……
喧嘩の極意! ……先手必勝とばかりに!?
その男の足元を目掛けて、思いっきりローキック!
見事に決まって、その大男は……
俺の肩をかすめて、うつ伏せに大の字を描く様に倒れたんだよね!
その瞬間! 俺の周りの乗客達から……
やったね! と言う掛け声と、大拍手を送られた!
それと殆ど同時に、待機して居た乗客の群れが……
その大男を踏み付けて、乗車して来て!
その瞬間俺は、男を見失って居た……!

No. 017 - 江戸前・チョット笑える小話(チカン編)

やっぱり…… 二十歳の頃だったのかな?
地下鉄・千代田線の北千住駅から西日暮里までが……
俺の通勤コースだったんだけどさ、
数日前から、若い女性を狙って!
如何わしい行為にのぞむ輩が出没していて!
1〜2度、俺も現場を目撃した事もあったんだけどさ、
あれって! 女性の方が、しっかりと
やめてくれって! 意思表現をしないから……
図に乗って行為を続けるんじゃないのかな?
そうこう、して居るうちに! 何時もの輩が……
日課の様に、平然と列車に乗り込んで来てさっ!
適当な、女性を物色するや否や……
スルスルっと人込みを掻き分けて、近づくんだよね!
ふむーって! 関心するほどの早業で、ビックリなんて物じゃないね!?
たまたま、そのターゲットの女性が……
運が良いんだか? 悪いんだか?
俺の直ぐ脇に居たんだよね!
当然その輩も、何も知らずに近寄って来たのは、言うまでも無い!
まさか? そいつは、俺が見張って居たなんて
知るはずも無く!
何時もの様に、行為に及んだんだけどさ!
俺がすかさず! 荒だてぎみの声で……
このスケベオヤジ! 毎日そんな事をして恥ずかしくないのかって?
問いただした瞬間、申し訳有りません……
御免なさいの平謝りなんだよね!
そんなこんな、しているうちに! 次の停車駅に止まった瞬間!
驚く程の速さで! 逃げて行っちゃったんだけどね!
その女性から、有難う御座いましたって……
お礼を言われたんだけどさ!
それがまた、可愛い子でさ……
これじゃ、チカンをしたく成るのも
仕方ないんじゃないかなって思っちゃったんだけどね……!?

No. 018 - 江戸前・チョット笑える小話(秘境編)

何年か前の話になるんだけどね……
俺の愛車の4WDで栃木県の足尾って所に
キャンプに出掛けた時に、
二頭の日本鹿に出っくわしたんだけどさ!
深夜に走っていたって事もあってか?
人里に、鹿が餌を求めて下りて来たみたいなんだよね!
車のライトに目が眩んだのか?
こちらを見つめて、身動きしないんだよね!
それこそ、ぶつかる寸前まで……
動かないんで、作り物なのかなって思う程だった!
さすがに、馬鹿の片割れの鹿だって、
おめおめと轢かれちゃう程、馬鹿でもなかったんだけどさ!
先に逃げた大きな鹿は、凄い跳躍で道端のガードレールを
一飛び……
その後に続けとばかりに、もう一頭が走り出した瞬間!
ツルリン・ドッテ〜ン!
見事に転んじゃってさ! 見て居た、俺の方が
ビックリしちゃったよ!
鹿って、やっぱり馬鹿なのかね?
転びそうになったら! 手を着けばいいのにって……?
俺は、その瞬間思ったね……!?

No. 019 - 江戸前・チョット笑える小話(つり橋編)

俺の子供の話なんだけさ……
二人兄弟の下の方のガキなんだけどね!
わんぱくに成るって……
生まれて間もなくから、そんな素質ってあんのかな?
その俺んとこのガキが、未だオムツをしていた頃なんだけどさ!
近所の、アスレチック公園に連れて行ったんだけどね、
かなり高い所に架かってた、つり橋を
他の子供達と一緒に渡って居たんだけどさ……
何を思い付いたか? つり橋の中程で、
続いて渡って来る子供達の行く手を阻んじゃってさ!
つり橋の上が、大渋滞しちゃたんだよね……
そのままじゃ危ないんで
早く渡りなさいって、下から言うんだけどさ
当の本人は、知らん顔でさ……?
仕方ないんで、俺が……
こっちへ、おいでって手招きしたらさっ!
驚いたことに! 何を思ったか?
そん時だけ、素直に言う事きくんだもんね……
その、つり橋の上から飛び降りるんだよ!
俺は、必死になって子供を抱きとめたね!
もし受けそこねたら、いちころだかんねっ!
そう思うと、時と場合に因っちゃ
言葉を選ばなくっちゃって、つくづく思ったね!
そんなガキが、今じゃボクシングなんか始めちゃうんだからね?

No. 020 - 江戸前・チョット笑える小話(激痛編)

俺って、自慢じゃないけどさっ!
結構、根性が有ると思うんだけどね……
例えば、何処かに向こう脛を打った時ってさっ!
普通だったら、痛みを和らげようとして、
脛を撫ぜたりするんだろうけどさ!
俺の場合、痛いのは、痛いんだけどさ!
痛がっても、痛さは、一緒って考え方なんだよね……
忙しい時なんか、とくにそうだね!
家に帰って、ズボンの裾を手繰り上げて、
初めて、激痛の原因が明らかに成るなんて事も、よく有るね!
ただ、どうしょうも無いのが……
尾テイ骨を痛打した時だね!
いくら、尻を押さえたって痛みが治まる訳じゃないんだけどさ、
分かっちゃ居ても、やっぱり押さえちゃうんだよね?
あれって…… 尾テイ骨じゃなくって!
痛てぇ骨って言うんじゃないのかな?

No. 021 - 江戸前・チョット笑える小話(社会の窓編)

何時も思うんだけどさっ……
男女問わず、社会の窓を全開ないし半開で
歩いているなんて光景を
誰だって一度や二度は、目にした事って有るんじゃないのかな?
あれって! 不思議な事に……
同性の場合だったら、気軽に声を掛けられるのに、
異性の場合……
何処を見てんの? なんて思われるのが怖くって……
変に勘ぐっちゃうんだよね!
実際のところ、そんな風に思われても仕方ないのかも知んないけどさ?
目が行っちゃうのは、事実なんだしね!
そうそう……
あれって、相手に気付かれちゃうから気まずいんであって……
上手に目をそらせば、なんて事ないんだよね!
相手が気付いた瞬間に、顔を動かすからばれちゃうんで、
目だけを何気にそらせば……
絶対って言っていいくらいに、ばれないね!
でも……? よくよく考えたら?
妙な所を開けて歩いて居る方に問題があるんで……
偶然……?? 目にしてしまった方にしたら?
被害者なんだよね!?
そう?…… 被害者なんだよね!?
多分…… かな……?

No. 022 - 江戸前・チョット笑える小話(爆発編)

随分前の話なんだけどさ……
やたらと、花火に狂った時期が有ったんだよね、
と言っても過激派の爆弾を作った訳じゃないけどね……
不思議な事に、市販の花火だけじゃ
段々物足りなく成っちゃうんだよね!
そんな、ある日の事なんだけどさ
子供たちが、手に持って楽しむ花火があるんだけど……
そんな花火を何種類か束にして、
アルミホイールや凧糸でグルグル巻きにしてみたんだよね!
頭の中では、勝手なイメージを膨らませて居て?
きっと綺麗に吹き上げるだろうなって想像をしながら……
心の隅では、おっかなビックリだったんだけどね!
万が一の事態を考えて、ギャラリーを遠ざけて点火したんだけどさ!
万が一って結構? 確率低いでしょう?
その万が一が起きちゃったんだよね!
綺麗に吹き上げるどころか……?
凄い爆音と共に! 辺り一面が?
花火の煙で真っ白になっちゃってさ、何にも見えなくなっちゃったんだよね!
そりゃービックリなんて、物じゃなかったね……!
少し経って、様子を見ると!
直径2メートル程の、真っ黒なミステリーサークル????
マンションの芝生がだいなしになっちゃってさ……
咄嗟にヤバイって思い、その場を退散……
暫くは、近所を歩けなかったね!
良い子の皆は、絶対に真似をしないでね……
そんな良い子が、江戸前小話なんて
読む訳無いっか……?

No. 023 - 江戸前・チョット笑える小話(お天気編)

こんなこと思ってんの俺だけなのかな?
今のご時世……
安心して働ける職場なんて有り得ないって、言うだろう?
昔の様に終身雇用なんて夢また夢って感じだよね!
公務員の給料って下がったり、すんのかな?
一般企業だったら、会社の業績が芳しく無かったりしたら
即、減給なんて事だって有り得るのに対し……
公務員だったら絶対とまでは、言わないけど
まず有り得ないんじゃないかな?
そんな公務員の中でも、気象庁って訳分かんないよね〜っ!
昔じゃ有り得なかった、降水確率なんて……
俺に言わせたら、ただの逃げ口上にすぎないんだよね!
しかも、かなり極端な外れ方をしても……
絶対に謝らないしね!
酷い時なんかは、梅雨明けを知らせないまま
真夏を迎えちゃうなんて事も、へっちゃらだもんね!!!?
一般企業だったら、責任もんだっつ〜の!
昔、親父が言って居たんだけどさ……
政治家と天気予報の言う事は、反対に聞けって言ってたけど
さすがだなって、今更ながら感心しちゃうね……
もし気象庁関係の方で気を悪くしたら、ゴメンネ!
でも俺の本心は、曲げね〜よっ!

No. 024 - 江戸前・チョット笑える小話(偉人編)

かなり昔の話なんだけどね……
何時だったか? ラジオで俳優の山城新吾さんが言ってたんだけど、
今は、亡き川谷拓蔵さんって
絶対に他人の悪口を言わないって、言ってたんだけど!
それって、凄いって思うんだよね……
俺なんかさ…… 人を恨む事は、あっても?
絶対に人を誉めるなんて事なんか、無いからね〜っ!
俺の中の、偉い人って……
俺の考えとは、正反対で……!
人の良い所を、誉められるって人なんだよね、
ガキの頃に読まされた、偉人伝なんて……
人より先に、何かを見つけたとか……
沢山の人を助けたなんて人が、
偉い人だって、習ったんで
その反発も有ってか?
ただの捻くれ者なのか? 分かんないけど……?
歴史上の偉人達をさほどに、偉いって思わないんだよね!
照れ臭いって事も、有るのかも知れないけど、
人を誉めるって
結構…… 勇気が必要だったりするんだよね……
そりゃ昔は、情報の乏しい時代だったから
新しい物も発見し易かったんだろうし……
正義感を剥き出しにしても、許された時代だったのかなって思うんだけどね!
何れにしても、並外れた行動力の持ち主達が
偉人って呼ばれる、理由なのかも知んないけどね……?

No. 025 - 江戸前・チョット笑える小話(通勤編 2)

ふっと思い出したんだけどね……
やっぱり、電車通勤をしていた頃の話でさ!
俺が住んで居たのは、東武伊勢崎線の五反野って駅の
直ぐ近くだったんだけどね……
その日も、何時もの様に電車に乗ったんだけどね、
電車のドアーが閉じ始めた時に、
初老のオッサンが飛び込んで来てさっ!
たまたま俺が、そのオッサンの進行方向に立って居たんで……
そのまま、ぼーっと突っ立って居る訳にもいかず
さっと体を交わしたら!
そのオッサンが倒れ込んじゃってさっ!
そうしたら、俺がオッサンに何かしたかって感じに……
凄いけんまくで突っ掛かって来てさ
そんなオッサンを相手に、喧嘩したってカッコ悪いだけだから
相手にしなかったんだよね……
そうしたら、そのオッサンは、相当悔しかったらしく!
北千住の駅に停車すると同時に……
俺の爪先を踏み付けて、逃げて行きやがってさ??
追いかけて行けば、直ぐに追いついたんだけど、
なんか? その日に限って、怒る気になんなかったんだよね!
ムッとは、してたんだけどね……?

No. 026 - 江戸前・チョット笑える小話(絵画編)

自慢話になっちゃうんだけどね……
と言っても、毎度の事だけどね!
俺の趣味の広さって、半端じゃないんだよね、
その中でも、光に光ってるのが
溢れんばかりの絵画の才能かな?
物心付いた頃には、絵筆を握って居たからね!
もしかしたら、チンチンを握るより早かったかも……?
そんな訳無いっか!
俺が小学校3年生の頃に、東京都主催の展覧会があって……
担任の先生に言われて、出品作品を仕上げたんだけどね、
提出日当日、何時もの登校班・集合場所、
近所の公園の出来事なんだけどね……
登校前に、その公園で遊ぶのが日課だったんで
何時もの様に遊んでいたんだけどさ……
そうしたら、俺の描いた絵を鞄から取り出して、
ドブに放り投げた奴が居たんだよね!
俺の友達数名が目撃して居たのも、気付かなかったらしく……
周りに攻め立てられても
当の本人は、何にもしてないの一点張りで!
挙句の果ては、泣き出すしまつでさ……
俺としたら、そんな奴が泣こうが喚こうが、どうでもいい事で
俺の描いた絵が、どうなったかの方が気掛かりだったんだよね!
ドブの中の、絵を拾い上げて……
広げて見たら!
絵の周りが滲んじゃっていたんだよね!
咄嗟に、そいつを殺してやりたいって位の衝動にかられたのを
今でも、はっきりと覚えて居る……
そんな事をしたのは、隣のクラスの男だったんだけど、
そいつも、同様に絵の好きな奴だったんだけどさ……
俺が学校の代表で、絵を描いたのが
そうとう嫉ましかったらしいんだよね!
でも、そのお陰かどうかは、分かんないんだけど?
賞状と沢山の記念品を、貰っちゃたんだけどね……

No. 027 - 江戸前・チョット笑える小話(江戸っ子編)

俺って本当は、北海道生まれなんだよね!
とは、言っても殆ど東京の下町で育ったんで……
品の悪さだけは、江戸っ子以上だけどね!
生粋の江戸っ子が聞いたら、怒り出すかも知んないね?
でも、真の江戸っ子だったら……
こんな些細の事なんて、絶対に気にしないって言うけどね!?
そして何より、江戸っ子の良いところって
いい加減貶されても、最後に誉められると、
機嫌が良くなっちゃうんだよね!
江戸っ子気質って言えば聞こえは、良いんだけど!
まっ…… とり様に因っちゃ、間抜けだよね……
皆が皆じゃないとは、思うんだけどね?
よく言うでしょう?
江戸っ子は、宵越しのお金は、持たないとか……
気風が良いのが江戸っ子よっ、てね?
そんな江戸っ子気質も
俺みたいな、雑種の江戸っ子に領域を
奪われつつ有るんじゃないのかなって
思う、今日この頃だったりしてね……?
だからって、百円をしゃく円なんて発音しないのが
雑種の意地ってもんよっ! てやんで〜っ……???

No. 028 - 江戸前・チョット笑える小話(マック編)

チョット前の話なんだけどね……
近所の某外食産業の、通称マック?
俺達の間じゃ、そう呼んで居るんだけどね!
あえて名前は、挙げないよ……?
その、店のドライブスルーって言うのが有ってさっ!
スピーカー越しに色々と注文をするってとこでさ
何か、妙な気分なんだよね!
こっちの注文が、しっかりと聞こえてんのかな?なんて……
妙に勘ぐっちゃうんだよね、
そんなこんなで、商品受け渡し口で商品を受け取って……
そそくさと、マックを後にするんだけどさ!
どう言う訳か? 頼んだはずの……
エル・エルセットのポテトが四つ分、全てが入って無かった事があってさ!
速攻・電話したんだけどね!
申し訳有りませんが、取りにいらして下さいなんて
のたまうんだよね……
すかさず……! 江戸っ子風味?
ふざけんじゃねぇよっ!
チョンボしたのは、てめぇの方なんだから……
大至急持って来いって言ったんだけどさ、
当然持って来てくれるなんて考えてなかったんだけどね!
興奮冷め遣らぬうちに、エルポテ四つ分を
取りに伺ちゃったんだけどさぁ……
そうしたら、腰の低い事?
大変申し訳有りませんでしたって、
アイスコーヒーを四人分サービスしてくれちゃってさっ!
俺のご機嫌なんて…… 一瞬にして、快晴状態?
何かマクドナル…… おっと、いけねぇ〜っ!
某外食産業・通称マックって?
良い店だなぁって、妙に親近感が涌いちゃったりしたんだよね!
俺って変かな……?

No. 029 - 江戸前・チョット笑える小話(運転免許編)

俺が運転免許を手にしたのって、19歳の冬だったんだよね!
普通なら、18歳で取得するって言うのが当たり前なんだろうけど……
普通じゃなかったから、1年遅れの
初心者マークだったんだよね!
特別……? 暴走族なんかを、やってた訳じゃなかったんだけど!
無免許運転をして捕まっちゃったのが
17歳の頃でさっ……
免許取得資格の18歳に成っても、
向こう1年間は、運転免許の取得資格が貰えなかったのが
本当の、理由なんだけどね……!
19歳寸前で教習所に通い始めて
誕生日を迎えると同時に、仮免を取得出きる様に
取り合えず頑張ったんだけどね!
その頃って、結構ダラダラした暮らしをして居たんで……
教習の予約を入れておいても、行けなかったりなんて、
当たり前だったからね!
そんな、ある日…… ふらぁっと教習所に行ったんだけど
やっぱり空きが無くって、乗れなかったんだよね!
時間を持て余した俺は、ためらう事無く、
即電車に乗り込み、競輪場に向かったんだよね!
人並み外れた発想の持ち主の考えは、やっぱり違うんだよね!
電車の中で、教本を上向きに広げてパラパラってやったら……
51ページが出たので
競輪場に着くなり、1-5の1点買い……
何の考えも無く買った時って!
不思議と的中しちゃうもんなんだよねぇ!
それも、10000円近くの配当で、1000円分を買って居たので、
なな何と……! 51ページが100000円に成っちゃうんだもんね!
誰だって、世の中をなめちゃう様に成っちゃうよね……!
そんな、あぶく銭で取得した運転免許書のせいなのか?
何しろ、よく捕まるんだよね……
俺が支払った、罰金だけで
信号機一つ分くらいに成るんじゃないのかな?
このまま、払い続けたら…… 歩道橋ぐらい買えちゃうかも……?
そんな訳無いっか〜っ!