タグ別アーカイブ: Windows

Windowsでインターネット接続をできなくした犯人はセキュリティソフト

昨日、Windows Updateを行うため、久しぶりにWindowsのパソコンを起動し更新した後、再起動したところ、インターネットに接続することができなくなってしまった。

コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」を開いて接続を確認してみても、下の画像のように、インターネットに接続されていないことを確認することができるだけで、何の解決にもならず、まさにお手上げ状態。
nw_00

自宅の無線LANに接続しているノートパソコンやタブレット・スマートフォンは、問題なくインターネットに接続できていたので、どうやら、問題は有線LAN接続しているデスクトップPCそのものにある様子。

LANケーブルを抜き差ししてみても一向に治る気配がないので、次に僕は、デュアルブート環境でインストールしてあるUbuntuを起動してみた。すると、そのUbuntuではいつものようにインターネットに接続することができたので、Windows環境での接続に問題があることまで分かってきた。

で、Windowsで何かしらの問題があるときはたいてい、一緒にいストールしてあるセキュリティソフトが悪さをしている場合が多い……というのが、僕の浅いPC使用経験から学んだ持論。なので、特に考えることなく、インストールしてあった無料のセキュリティソフト「avast! antivirus」をアンインストールして再起動してみた。

すると、僕の考えはどんぴしゃで的中! 見事、インターネットに接続することができた。

nw_01初めのうちは「Windows Updateが原因なんじゃないか?」と疑い、「やっぱりWindowsはクソだな!」と勝手な推測からWindowsを犯人だと断定していた僕。けど今は、真犯人がセキュリティソフトの avast! であることが判明したので、Windowsに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱい!

 

Windowsで裏側に重なったウィンドウをスクロールさせるフリーソフト「Wheel Redirector」

 

ウィンドウにマウスポインタを重ねてマウスホイールをぐりぐりと動かしてスクロールさせようとしたとき、違うウィンドウのほうがスクロールさせちゃうことってありませんか? MacやUbuntuなどのOSではマウスポインタののっているウィンドウの表示がスクロールされるようになっているのに、Windowsだとマウスを使って選択されていないウィンドウ(非アクティブウィンドウ)でのスクロールができないんですよね。そのおかげで僕はよくイライラさせられてしまいます。

wr01

「スクロールさせたいウィンドウをクリックしてからスクロールさせれば解決」するのは事実なのですが、例えば上の画像のようにウィンドウが重なって表示されているとき。ブラウザで表示されているコンテンツを読みながら操作したい場合には、裏側の非アクティブウィンドウを全面に表示することなくスクロールさせたほうが何かと便利なのです。

MacやUbuntuではできるのにどうしてWindowsだとできないのか。そう思っていつものようにGoogleで検索すると……あるじゃないですか! 裏側のウィンドウをスクロールさせるようにできるフリーソフトが! その名も「Wheel Redirector」。

Vectorからダウンロードできるようなので早速使ってみることに。

 

wr02

ダウンロードしたWheel Redirectorを解凍したら、任意の場所(今回はホームディレクトリ)にフォルダごと移動させます。

wr03

移動させたフォルダを開きWheel Redirector.exeを右クリックし
送る > デスクトップ(ショートカットを作成)
をクリック。デスクトップにショートカットを作ります。

wr04

作成したデスクトップのショートカットをドラッグしてスタートアップに移動・登録します。
アイコンをドラッグしたままスタートメニューに移動させ、そのまま離さずに少し時間をおくとスタートメニューが開きます。そしたら「全てのプログラム」へ移動。ここでもドラッグしたまま離しません。

wr05

スタートアップのフォルダの上に移動して少し待つとフォルダが開かれるので、その中にアイコンをドラッグ。ここでやっとアイコンを離します。

wr06

最後に、スタートアップフォルダに移動したショートカットをクリックすると、通知アイコン一覧のところにアイコンが表示されます(画像左側)。これで終わりです。

重なったウィンドウのの浦賀にマウスカーソルを合わせ、マウスホイールを動かしてスクロールするかどうか確認してみましょう。動かないときは通知アイコンを右クリックして設定を見直してみてください。

これでMacのように非アクティブウィンドウのスクロールができるようになりました。ただし、これは管理者権限を必要としないアプリ・ソフトに限られるようなので、動作しないときもあるのでご注意を。