カテゴリー別アーカイブ: 雑記

WordPressでsyntax errorがでた

今日、WordPressのプラグインを更新したら、エラーが表示されて困ったことに。

Parse error: syntax error, unexpected T_FUNCTION in /example.com/blog/wp-content/plugins/wp-appbox/wp-appbox.php on line 317

上のようなエラーメッセージが表示されてお手上げ状態っだけど、Googleに聞いたらすぐに解決したので紹介します。

wp_err

うちが使ってるレンタルサーバーはさくらインターネットなので、サイトからPHPのバージョンを確認したところ、5.2になっていた。上の画像のとおり、「標準のPHP[PHP5](推奨)」を選択して設定したところ、問題があっさり解決。

こんなこともあるんだね。

男を選ぶ基準は場合によってブレるっぽい

女性が男性を評価する際によく話題に『顔と金』が挙げられると思うけど、カエルの世界にも、そんな異なる2つの評価基準があるらしく、これが、結構面白い。
モテないオスにもチャンスあり、カエル研究で判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

トゥンガラガエルのメスがオスをを評価する際、たいていの他の動物たちと同じように『鳴き声』を参考にするんだけど、その中で重要なのが『音の高さ』と『鳴く速さ(ペース)』らしい。この2つの基準のうち最も重要なのが『鳴く速さ』で、『音の高さ』よりも重要なのだとか。

  • 候補 1: 高音・速い
  • 候補 2: 中音・やや遅い

メスのトゥンガラガエルが上の候補 1・2の中から、メスガエルが選ぶ候補は1。ところが、ここに、『候補 3: 低音・遅い』を加えた三択にすると、選ばれるのオスガエルは、候補 2になるのだそう。意味不明だよね。だって2択の時に選ばなかった候補を、3択になったら選択するんだから。

ややこしいんだけど、人間の男に置き換えると、次のような感じだと思う(便宜上、イケメン・フツメンは『顔』が良いかどうかという基準としています)。

  • 候補 1: ブサイク・年収 500万円
  • 候補 2: フツメン・年収 400万円
  • 候補 3: イケメン・年収 300万円

上の男性候補から選ぶ基準は『顔と金』。そのうち『金』のほうを『顔』よりも優先させる。
候補1と候補2の二択では、顔は悪いけど年収で上回っている候補1を選択する。それが、候補3を加えた三択になると、何故か候補2が選ばれる……という感じ?

記事には「ぱっとしない友人を連れて行く作戦に似ている」とあるが、僕は少し違う解釈を推したい。

基本的は金で男を選んでいた女性が、低年収イケメンが登場することによって、それまであまり重要でなかった『顔』が、評価基準として重視されるようになり、年収で劣っている候補2が顔で選ばれる。ただし、年収が最も劣っている候補3は選ばれない……と、いった大逆転劇が、トゥンガラガエルにも起こったのだと思う。

こういう、非合理的な選択ってのは、人間だけじゃなくて、他の動物にも結構見られるんだね。いや、動物だから非合理なのかな?

裸で馬に乗ればみんな幸せ

「裸で乗馬すれば交通事故が減る」というキャンペーンが行われていると、今日のTwitterで知って、記事をクリックしてみてみたんだけど、その根拠・理由が、僕の思っていたものと少し違っていた。
裸で乗馬すれば交通事故は減る! イギリスの19歳女性が発案したキャンペーンが話題に – ねとらぼ

このキャンペーンを発案した女性は

「裸で馬に乗っている人を見たら、ドライバーは間違いなくスピードを落とすでしょう」

と、いった理由から、交通事故を減らすために、自分のセミヌード写真をインターネット上に公開したそうで。

僕はてっきり、「裸で乗馬すれば、落馬の際の怪我を心配して、丁寧な乗馬になるから事故が減る」という、いわゆるモラル・ハザードを解消するためのものなのかと思い、記事を開いたんだけど、どうも、単純に、車の速度を落とさせることが目的らしい。

これは僕の推測でしかないけど、裸の女性が乗馬している姿を見かけた世のおじさんたちは、その様子に気を取られて、逆に事故が増えてしまうんじゃないのかな?

まぁ、実際にやる人はいないだろうけど、仮にやる人が出たとしても、これらに賛同して実行する女性は悪い気分じゃないだろうし、それを眺めるおじさん方も不満はないだろう。まさに、Win-Winの関係ってやつだね。

コスモス予報と気象庁の暖冬予報

cosmos_01秋になると、父が通勤途中に見掛ける『コスモス』の開花時期から、その年の冬のざっくりとした予想をしたり顔で語るのが、我が家の小さなイベントとなっている。

cosmos_02

うち近所にあるコスモスの開花時期は平年、だいたい9月中旬〜10月上旬ごろまでなのが、今年は、このエントリーを書いている今も満開状態。であるから、父は「今年の冬は短い」という、コスモス予報を出した。

cosmos_03

まぁまぁ当たっている印象のあるこの「コスモス予報」だが、つい昨日、気象庁が、今冬は暖冬になるとの長期予報を発表してしまった。それによると、西日本や沖縄は温かく、東日本は平年並みかやや温かくなるとのこと。

cosmos_04

西日本、暖冬傾向…北・東日本は寒さ平年並みか : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

【10月】東・西日本の降水量は、ほぼ平年並み。
【11月】北日本の平均気温は、平年並みか低い。
【12月】西日本と沖縄・奄美の平均気温は、平年並みか高い。

cosmos_05

さっさとブログを書かなかったことで、完全に後出し状態になってしまったことが悔やまれるが、来年こそは、先手を打って予報を発表しようと思う。

気象庁と同じ予想を提供してくれるコスモス、恐るべし!

cosmos_06 cosmos_07cosmos_08


湿布とオキシドールを合わせた香りの「A&W ルートビア」

A&W ルートビア

「A&W ルートビア」

商品の見た目から察するに、アルコールの入っていない子供向けの「なんちゃってビール」なんだろうと思う。

ドクターペッパーを上回る味と香りが評判だと聞いたので飲んでみると、味はアメリカのジュースらしいべたつきが感じられる甘さ……なんだけど、香りがヤバい! 歯医者さんや保健室の匂いに似ていて、ものに例えるなら、湿布にオキシドールをぶっかけたような匂い。

僕は3口目で吐き戻しそうになりギブアップしてしまったけど、勇気ある猛者の方々がこのジュースを見掛けた際は、ぜひ挑戦してみて欲しい。
A&W ルートビア 詳細

docomoはいつになったらiDをWi-Fi経由で使えるようにするのか?

docomoから「iD有効期限講師のご案内」という手紙が届いたのでそれを読んでみたところ、どうも、DMMX(クレジットカード)の更新に伴ってiDの登録情報を変更しないと、電子マネーiDの使用ができなくなってしまうらしい。

僕は以前から所有しているガラケーでiDを使ってるんだけど、今はiモードの契約なしで使っているので、iDの登録情報を更新することができない。わざわざ更新するのにiモードの契約と通信料を支払うのはばからしいので、今年の3月にドコモのスプリングバーゲンで購入した Galaxy S III でiDを登録してみることにした……のだが、なんと、スマートフォンではWi-Fiを経由したiDの登録ができないことを知った。

以前、ドコモのdビデオがWi-Fiからも接続できる世になったとの報道を見かけたことがあった僕はてっきり、電子マネーのiDもWi-Fiから利用できるものだとばかり思っていた。けれども、残念ながら、iDの登録にはSPモード回線の契約とそこからの通信が必須らしい。ずいぶん残念なシステムだ。

Google Play ストアのiDアプリのレビューをみてると、確かに、Wi-Fiからの利用ができない旨の投稿が確認できる。こんなことを確認しなかった僕にも問題があるんだろうけど、そもそもこんな利用制限をかけているドコモにこそ問題があるように思えてならない。

そんなこんなで、今、Galaxy S III で利用している弟子マネーはnanacoと楽天Edyの2つ。クレジットカードを登録すればオートチャージもできるので、iDとは完全にさようならすることになった。今までありがとう。

料理を作ることが好きな人はおしゃべりが好き

今年の流行語大賞に滑り込んできそうな勢いで、連日のように報道されている、食品の偽装・誤表示問題。そんなニュースとはほとんど関係ないんだけど、食品に絡んで思ったことがあるので、ちょっと書いていこうと思う。

その思ってしまったこととは、「料理好きっておしゃべりな人が多くない?」っていうもの。

ぱっと思い浮かんだ人たちをざっとあげてみると

  • 奥薗壽子
  • 川越達也
  • 周富徳
  • 平野レミ
  • 陳建一
  • 土井善晴
  • 服部幸應
  • ベリッシモ・フランチェスコ

などなど。テレビで見かけるような呂離任は料理研究家に偏っているからなのか、みんなおしゃべりな人ばかりな気がする。

もちろん、中には無口な料理人も存在するんだろうけど、テレビで活躍している人たちはだいたいおしゃべりなんじゃないかと思う。もしかしたら、料理を他人に振る舞いたいと思う人たちはそもそも外交的であるから、料理人は料理研究家という職業とおしゃべりな性質が結びつくのかもしれない。

というよりも、テレビで活躍するためには口がたつ人が有利ということなのかもしれないけど……

喧々諤々と喧々囂々と侃々諤々

ゲシュタルト崩壊を起こしそうな見づらいタイトルをお許しください。

自民党の麻生副総理が都内のシンポジウムで、ナチスを例に挙げた憲法改正についての発言がここのところずいぶんと話題になっている。その発言の詳細は朝日新聞のサイトで公開されていたので、僕はぼけーっとしながら読んでいたら、麻生副総理の発言の中に「喧々諤々(けんけんがくがく)」という言葉を見つけた。(朝日新聞デジタル:麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細 – 政治の7段落目)

僕の知っていたのは「喧々囂々」と「侃々諤々」の2つは知っていたが「喧々諤々」という言葉は初めてみた。調べてみると、「喧々諤々」は「喧々囂々」と「侃々諤々」が混同されてできたものらしい。

けんけんがくがく【喧喧諤諤】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

[ト・タル][文][形動タリ]《「けんけんごうごう(喧喧囂囂)」と「かんかんがくがく(侃侃諤諤)」とが混同されてできた語》大勢の人がくちぐちに意見を言って騒がしいさま。「―たる株主総会の会場」

けんけんごうごう【喧喧囂囂】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

[ト・タル][文][形動タリ]大勢の人がやかましく騒ぎたてるさま。「議論が紛糾して―たる場内」

かんかんがくがく【侃侃諤諤】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

[ト・タル][文][形動タリ]正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。「―と意見をたたかわす」

意味としては喧々囂々と侃々諤々を足して2で割った感じなのかな? どちらかといえば誤用というよりも派生語に近い印象だ。

さて、実際にこれらの言葉は実際にどれくらい使われているのか。Googleで検索してみるとそれぞれの検査結果の件数は

  • 喧々諤々:約 195,000 件
  • 喧々囂々:約 82,500 件
  • 侃々諤々:約 133,000 件

となっていて、完全な市民権を得ている様子。

学校でがんばって喧々囂々と侃々諤々を覚えたのに、実際には誤用とされている「侃々諤々」が一番多く使われているなんて……少し残念な発見。

ちなみに僕はIMEにATOKを使っているのだけど、そのATOKだと「喧々諤々」を一発変換することができない。みんながATOKを使っていれば、こんな言葉は生まれなかったのかもしれないね。

 

カレンダー

7月1日の今日、今年の残りはまだ半分じゃない!

7月1日。2013年もすでにに半分を消化してしまった……。今年が残り半分しかないと思うと気持ちが焦る……と思っているあなた! 少し勘違いをしているのではないだろうか。

確かに、月ごとにめくるカレンダーでは表紙を除いた暦の枚数がちょうど半分になるので、「今年も残り半分になってしまった……」という錯覚に陥りやすいだろう。だが、ちょっと待ってほしい。今年1年をまるまる確認できるカレンダーが近くにあったら見ていただたい(近くにそのようなカレンダーがなければここのページでも見られる)。上半期(1〜6月)よりも下半期(7〜12月)のほうが日にちが多いような気がする……というよりも間違いなく多い!

それもそのはず。ひと月が31日ある月は、上半期ではでは3ヶ月なのに対して下半期は4ヶ月ある。その上、上半期には4年に1回、日にちが変動する2月が存在する。これらを合わせると、上半期と下半期の日数差は、閏年では2日、それ以外の年では3日になるのだ。

 

まだ今年は残り半分じゃない!

カレンダーの2月を見てみればわかるとおり、今年は閏年ではないので上半期と下半期の日数差は3日ある。つまり、今年2013年が本当に残り半分となるのは、2013年7月1日午前0時から1日半後(日数差3日の半分あと)の7月2日の正午になる計算だ。閏年の場合は7月3日7月2日の午前0時になる。

冷静に考えれば今日で1年の半分が終わったわけではないということに気がつくことができるだろう。今年の残り日数を自動ツイートで教えてくれるTwetterアカウント@remaining_daysでも、今年が残り半分になっていないことは確認できる。


だから今日になって「今年も残り半分を切ったのに何もしていない!」などと自分を省みて焦る必要はないのだ。まだあわてるような時間じゃない!

チェックを忘れてた

WordPressブログ引っ越しに失敗して画像が消えちゃった……

今日、気がついたんですよ。

BIGLOBEのブログからWordPressのブログにお引っ越ししたとき、ブログデータをインポートしたんです。そのときにはちゃんと表示されていたんですよ。
そのときは。

で、ブログのお引っ越しが終わったんで元のブログを完全に削除したわけなんですけど、古いブログエントリーをみてみると画像が表示されていないんです。「おかしいな〜」と思い、Google先生にお聞きしましたところ、どうもブログデータを取り込む際に画像ファイルを持ってきていなかったみたいなんです。

原因はブログをインポートするときにチェックボックス(本エントリー上部に表示されている画像)をオンにしていなかったことにあるみたいで、その結果、画像データは旧ブログへの画像へリンクされてしまったようです。新ブログへは旧ブログ画像へのリンクだけで、画像そのものをインポートできなかったがため、元のブログを削除したことで画像の表示がされなくなってしまったということが事の顛末でした。

WordPressだけに限らず、ブログをお引っ越ししようと思っている人は、僕のように馬鹿をみないよう気をつけてくださいね。