カテゴリー別アーカイブ: IT

海底に沈んだスマホの電波はつながる?

水深10mの海底に沈んでしまったスマートフォン「Xperia Z2」が6週間経過した後に回収し、その後、充電をしたら無事に使用することができたというタイトルの記事を見かけた。
6週間も海に沈んでいたXperia Z2が回収後も普通に使えたとの奇跡レポート – ガジェット通信

さすがソニー! さすが Xperia! ……と思いながら記事を読んでいったら、

陸で Xperia Z2 に電話をかけると応答し、生きていることを確認しました。

という文が書かれていたので、ふと、「水の中って電波を受信できるのか?」とう疑問が浮かんだ。

すぐにGoogleで検索してみると、「ラジオを水槽に入れて受信できるか?」という実験をしているWebページを発見した。
やってみよう!海と地球の自由研究<ジャムステック・キッズ<独立行政法人海洋研究開発機構

そのページによると、水中でAM波は受信できたが、FM波は受信できないという結果で、残念なながら、携帯電話についての実験は載っていなかった。けれど、携帯電話の周波数は電波がよく届くという、いわゆるプラチナバンドでさえ、800MHzという高い周波数なので、水中における電波の吸水減衰はFMラジオよりも大きいだろうと考えられる。

んで、携帯電話は水深何メートルまで電波がつながるのかが記述されているサイトは、他にもないものかと探したら、見つけた。4月に韓国で起こったセウォル号の沈没事故に関連した記事に、携帯電話の電波について書かれていたので、以下に引用。

問題は水中で電波の伝達が大きく遮られることで、特に水深が3mを超えると電波の伝達が事実上不可能という。
移動体通信事業者の関係者は、“理論的には水深10mまで電波の伝達は可能であるが、(事故発生海域においては)現実的に3m程度が限界”と話している。
携帯電話の電波伝達は水深3m程度と韓国キャリア関係者が話す|Blog of Mobile!!~http://blogofmobile.com/に移転しました~

ってことで、理論的には10mまで通信可能なので、海底に沈んでしまったXperiaに電話をかけて反応がある……というのは、理論上ありえるので、なくなはい話なのかもね。

生年月日はパスワード

日本航空 (JAL) がセキュリティ向上のために、一部で2段階認証を導入したというのを知った。
JAL – JALホームページにおける2段階認証の実施について

2段階認証といったらGoogleのように、その都度番号を発行したり、一定時間毎に数字を変更したりできるトークンをぼっいのを僕は思い浮かべたんだけど、JALの場合は、生年月日の数字を2段階認証に利用するというからちょっと驚いた。

パスワードを決めるときは、大体「安全性の観点から生年月日やぞろ目を避けてください」というような注意書きがあるのに、JALはその生年月日を認証キーに使用するんだというから、セキュリティ的にどうなんだろう? 素人ながら少し不安に思ってしまう。リスト型攻撃には一定の効果があるのかな?

そもそも、JALはまず、数字6桁しか使用できないパスワードをどうにかした方が良いように思える。まぁ、全日空 (ANA) の数字4桁に比べたらまだ良いほうなのかも知れないけど……

生年月日を認証に使用する企業・サイトがあることを考えると、安易にFacebookやTwitterなんかで誕生日を公開するのは控えたほうがいいかも知れない。生年月日の数字8桁なんて、せいぜい36500パターンくらいしかないから、簡単に破られちゃいそうだけど、それでも、公開しないほうが安全だと思う。

 

追記:9月4日の午前5時から、ANAでは英数字8文字以上16文字以下で、パスワードを設定できるようになるらしい!
ANA公式ホームページにおける「Webパスワード」の導入について│ANA SKY WEB

ネオジム磁石とNexus 7

 

沖縄県で最強クラスの台風8合が上陸していて大変な状況だというのに、ここ埼玉では久しぶりに30度をこす天気に恵まれちゃって、ほんと暑すぎてしょうがない。

スマートフォンやタブレット端末なんかの電子機器は暑さに弱いので、今日のような気温の日にはなるべくカバーやケースを外して使用するのが好ましい……んだけど、ものによっては、ケース(カバー)の蓋を閉じると画面が消え、開くと画面が点灯するという便利機能が使えなくなってしまう。Nexus 7もその一つで、そのマグネットスリープ機能が使えないとちょっとしたストレスを感じちゃう。

それなんで僕は、ちょっとした工夫でそれを乗り切っているんだけど、その方法が「スタイラス(タッチペン)の橋にネオジム磁石をくっつける」というもの。


僕の持ってる100円のスタイラスは、クリップ部分(胸ポケットの縁なんかを挟めるところ)に磁石がくっつくので、そこに同じく100円で手に入るネオジム磁石をくっつけることで、タブレットのマグネットスリープ機能を使えるようにしている。

Nexus 7 (2012)

上の画像の赤い丸で囲ってあるところにその磁石を近づけて離すと、Nexus 7の画面ま点灯する……ただそれだけ。

スリープするときは、Xposed モジュール のDouble Tap ToSleep というアプリを使い、ステータスバーをダブルタップすることでスリープさせている。

大して便利なやり方じゃないけど、僕のように電源ボタンを押すのが嫌だって人には向いてるやり方かもしれない。

 

Kindle for Android の一部文字化け解消法

Amazon Kindle

電子書籍の王者である Amazon の Kindle。値引きセールを頻繁に実施するので、インターフェースとしては Google Play ブックスの方が好みの僕も、結構お世話になってる。

その Kindle だけど、Android 端末で使っていると、何故か一部分で文字化けを起こしていてうまく表示されていないところがある。

Kindle 文字化け

こんな感じで(「????」)で表示される。
書籍は『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7巻

何が問題なのかと色々いじっていたら、ひとまず、解決する手段を見付けたので、ここからはその手順の紹介。

Kindleアプリの文字化けを起こしているところのフォントはどうも、アプリが自動でダウンロードしたフォントを表示しているのではなく、/system/fonts 内の DroidSansJapanese.ttf を参照してようだった。他の端末ではどうなのかはわからないけど、Nexus 7 (2012) では初期状態でDroidSansJapanese.ttf は内蔵されていないので、root権限を取得して /system/fonts 内にフォントを書き込んでファイルのアクセス権限を変更することで、Kindleの文字化けを解消することができた。

アクセス権限変更パーミッションを644に変更

 

Kindle YukarryAA

 

表示ができた!

僕は、Macから取り出した ヒラギノ角ゴ ProN W3.otf を DroidSansJapanese.ttf へと単にリネームして /system/fonts に書き込んだ。FontForge で otf から ttf に変換したフォントファイルだと、Kindleの表示が崩れてしまうので、そこのところは注意して欲しい。

Kindle ヒラギノ

YukarryAAだと縦書き表示がうまく行かないみたい。


ハイレゾが不要だと自分に言いきかせる

ハイレゾ ロゴhttp://news.mynavi.jp/news/2014/06/13/558/

 

6月にオーディオ協会がハイレゾの定義やロゴを発表してから、いよいよハイレゾが本格普及するのかな? って感じの雰囲気が出てきた今日このごろ。従来からあるオーディオCD (44.1kHz / 16bit) よりも高音質だと言われているハイレゾ (96kHz / 24bit 以上) だけど、正直僕は4kテレビと同様、オーバースペックになるので、はっきり言って不必要なんじゃないかと思ってる。

今や音楽はmp3やAACなんかの非可逆圧縮フォーマットでダウンロード販売されていて、それを皆が購入している。その現状を考えると、ハイレゾほどの高音質を求めている人は少数なんだろうと思う。それに、ハイレゾとCDの音質の違いを聞き分けられるという人もほとんどいないんじゃないかとさえ思っている。

オーディオCDの量子化ビット数は16bit、サンプリング周波数は44.1kHz。
16bitというのは2進数で16桁のことだから10進数で表すと65536になり、これはそのまま音量の段階数になる。一方のハイレゾは24bitなので、16,777,216段階になるんだけど、僕は16bitのままで十分だと思う。

次にサンプリング周波数44.1kHzについて。
これは1秒間を44,1000分割し、それぞれのポイントで音を測定すること。このサンプリング周波数の半分未満の周波数の音を測定することができるので、CDの場合はおよそ22.05kHzの音の高さまでが収録されている(厳密には違うらしいけどだいたい合ってるはず)。これがハイレゾになると96kHz以上になるので、収録される音の高さは48kHz以上になる。

人間が聞き分けられる音の高さは20kHz以下だと言われてるので、このサンプリング周波数も量子化ビット数と同じように、CD以上は必要ないだろう。(僕は18kHzまでの音しか聞こえなかった。Androidアプリの「耳年齢チェッカー」やWindows向けのソフト「可聴周波数域チェッカ」なんかで測定できる)

 

ここまではハイレゾがいらない理由を書いてきたけど、ぶっちゃけ、僕は今、中森明菜のハイレゾ音源がほしいと思っている。e-onkyoで配信されてるんだけど、試聴してみた限りではどの楽曲もPCに入っているCD音源よりも高音質であるように感じられた。試聴で違いが感じられたのは、ハイレゾだからではなく、リ・マスター処理が施されていて心地よく聞こえるような加工がなされているからだろう。僕はハイレゾ否定派だけど、リ・マスターは大歓迎なので、今後はハイレゾにかこつけて、リ・マスター処理をした音楽をじゃんじゃん配信してもらいたい。

 

 

おまけ:
可聴周波数を超える高さの音は確かに聞こえないものだけど、なんか脳波にいいえ今日を当てるとかって話もあるんで、そういう効果を期待するならハイレゾはありなのかもしれないよね。

あと、もう1つ。

ハイレゾを説明するときにたまに「サンプリング周波数を大きくすると波形が滑らかになるから音質が良くなる」とかっていうのを見かけるけど、多分間違いだとド素人の僕が言ってみる。
サンプリングした各点から計算によって波形を導き出すので、復元されたデータ(波形)がガタガタになるということはないんじゃないのかな。高校1年でならう2次関数の問題で、原点以外の3点から完全に滑らかな2次関数を導き出せるのと同様、復元された音のデータも滑らになるんだと思うんだけど、違うんかな?

日経電子版のタブレットページが7インチだと見づらい

僕は、毎日のように「何かおもしろい話はないかな?」と、いろんなニュースサイトやブログなんかを徘徊しているんだけど、その中でよくお世話になっているのが、日本経済新聞のウェブサイト「日経電子版」。

随分前からこのサイトはモバイル版のページも用意していて、スマートフォンやタブレット端末で閲覧すると、それぞれに最適化されたページへ飛ばされる……んだけど、Nexus 7でタブレット用のページをChromeで見ると、文字が小さくて読みづらいのなんの! それもこれも、数ヶ月前にChrome for Androidのアプリがアップデートされて仕様が変更されたことが原因みたい。

以前は、読みたい記事のたたりをダブルタップすると、画面サイズにフィットする感じでズームされていたんだけど、それが今ではちょこっとだけしか大きくならない。

nikkei_tb_002

仕方がないので、PC用のページを見てみようと思っても、何故かページが真っ白な表示になってしまう。JavaScriptをオフにすればうまく表示されるんだけど、そんなことをしたら他のサイトで不都合がでてきてしまうので、できるならJavaScriptはオンにしておきたい。

そこで、何か良い方法はないものかと、Chromeの設定を見直してみたら……あった!

設定画面のユーザー補助から「テキストの拡大/縮小」のスライダーを右に動かしてパーセントの値を大きくすれば解決する。

nikkei_tb_003

120%にすると、ダブルタップズームで此処まで大きく表示される。(下の画像)

nikkei_tb_004テキストサイズを余り大きくしすぎると、他のサイトで文字が馬鹿みたいに大きく表示されちゃって読みづらくなっちゃうので、自分の好みに合わせて適宜、調整してもらいたい。僕の場合は115%が丁度良かった。

 

年収が上がると視力が低下してスマホの画面が大きくなる

タイムカレントによるインターネットを利用した調査では、スマートフォンの画面サイズと年収に相関があるということが分かったらしい。具体的には、年収501万円以上のグループではそれ以下の年収のグループと比較して、Glaxy Noteのように画面の大きなスマートフォンの使用割合が多くなるようだ。
スマホサイズと年収に相関関係はあるの? – Business Media 誠

sp_01

このうち4.0インチ以下のスマートフォンの割合が少なくなっていることは、年収によってそれなりの説明ができる。

日本で出回っているスマートフォンのうち、画面サイズが4.0インチ以下のもののほとんどはiPhoneだ。そのiPhoneはそれ以外のスマートフォンと違い、一番下のグレードのモデルは実質価格0円で販売されているので、iPhone以外のスマートフォンを選んで購入する人の年収が比較的高くなることは、ある程度納得してもらえると思う。

では、iPhone以外の理由は何だろうか。

 

僕は年収とスマホの画面サイズの相関には、実は「視力」が大きく関わっているだろうと考える。

一般的に人は歳を重ねていくと、水晶体の調節能力が衰えていき、ものにピントを合わせづらくなる現象に悩まされるようになっていく。そんな「老眼」を抱える人達にとっては、より画面の大きなスマートフォンが魅力的なものになるだろうと考えられる。つまり、年齢が上がると使用するスマートフォンの画面サイズが大きくなる。

sp_02

今日から始める「老眼ケア&最新治療」――40代は老眼の進行期?! 日経トレンディネット」より

そして、年齢・年代・世代別 年収データ|年収ガイドで公開されている「(平成23年)年齢・年代・世代別の平均年収推移グラフ(男女別)」を見ると、年齢が上がるに従って年収も上がる傾向にあることがわかる。

sp_03

これで、視力とスマホの画面サイズの関係と、年収とが結び付いた。
年齢が上がるに従って視力が低下していく傾向があり、それに伴って画面の大きなスマートフォンが好まれる。また、年齢は年収とも相関があるので、結果的に、年収とスマホの画面サイズに相関が見られる。

 

以上のことから、スマートフォンの画面サイズと年収とのあいだに相関がみられるのは

  1. 画面の小さなiPhoneはほかのスマートフォンよりもやすい
  2. 老眼には大画面スマホが見やすい

という2点が理由ではないか……というのが僕の考え。

ジャパネットたかたのテレビショッピングでは、社長が「年を取ると画面の大きなタブレットがいい」と言っているので、「高年収 = 高年齢 = 老眼 = 大画面スマホを使用」というのは、結構当たってると思うな。

Windowsでインターネット接続をできなくした犯人はセキュリティソフト

昨日、Windows Updateを行うため、久しぶりにWindowsのパソコンを起動し更新した後、再起動したところ、インターネットに接続することができなくなってしまった。

コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」を開いて接続を確認してみても、下の画像のように、インターネットに接続されていないことを確認することができるだけで、何の解決にもならず、まさにお手上げ状態。
nw_00

自宅の無線LANに接続しているノートパソコンやタブレット・スマートフォンは、問題なくインターネットに接続できていたので、どうやら、問題は有線LAN接続しているデスクトップPCそのものにある様子。

LANケーブルを抜き差ししてみても一向に治る気配がないので、次に僕は、デュアルブート環境でインストールしてあるUbuntuを起動してみた。すると、そのUbuntuではいつものようにインターネットに接続することができたので、Windows環境での接続に問題があることまで分かってきた。

で、Windowsで何かしらの問題があるときはたいてい、一緒にいストールしてあるセキュリティソフトが悪さをしている場合が多い……というのが、僕の浅いPC使用経験から学んだ持論。なので、特に考えることなく、インストールしてあった無料のセキュリティソフト「avast! antivirus」をアンインストールして再起動してみた。

すると、僕の考えはどんぴしゃで的中! 見事、インターネットに接続することができた。

nw_01初めのうちは「Windows Updateが原因なんじゃないか?」と疑い、「やっぱりWindowsはクソだな!」と勝手な推測からWindowsを犯人だと断定していた僕。けど今は、真犯人がセキュリティソフトの avast! であることが判明したので、Windowsに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱい!

 

Nexus 7 (2012) のドッキングステーションを自作したお話

Nexus 7を購入してから1年が経過した。

製品それ自体への大きな不満はなく、むしろGoogleが提供する最新のAndroid OSを利用できることもあって、とても満足しているくらい。

それでもやっぱり、タブレットを使い続けているとどこかしらのパーツがへたってくるもので、僕の場合はタブレット下部にあるmicoro USBの差し込み口が少々だめになってきている。(だめになった理由は、充電しながら使っているときにタブレットを転落させてしまったことがきっかけなんだけど……)

USB差し込み口がだめになると、たまに充電がうまくできないことが起こるので、「ASUSが作ってるNexus 7専用のドッキングステーションを買っちゃおうかなー」と思ってAmazonを見たところ、なんと製造終了になっているではないか! このブログを書いている今は、出品者から8,000円で購入できるらしい。

そんな高い金額を支払うなんて無理でしょ! ってことで、Nexus 7のドッキングステーションを自作することにした……んだけど、結局は全部父が作ってしまった。その写真が下。

Nexus 7 自作ドッキングステーション 01

 

僕がやったことといえば、USBケーブルをぶった切ってプラスとマイナスの配線がどれなのかを確認。そして、Nexus 7の本体側面の端子のどれとどれをつなげればいいのかをGoogleで検索。それだけ。

検索してたどり着いたここのページに載ってる画像(下のやつ)を見ればわかるとおり、タブレット側面の両端の端子にUSBケーブルの電気が通ってる線をつなげれば充電される。

circuit

USBケーブルを切ってみると4本の線が出てくるけど、Nexus 7付属のUSBケーブルの場合は「赤と黒」の線をつなげればOK。詳しい解説は「USB端子から5ボルトを取る方法:作る人 (つくるんちゅ)日記」を参考にした。

 

Nexus 7 自作ドッキングステーション 02

 

充電速度も問題ないし、結構満足!

ちなみに下の画像は、Amazonにで386円で購入したNexus 7のケース。今現在、Amazonでは376円と、僕が買ったときよりも10円安くなってる。

Nexus 7 のカバー

 

 
2014年1月11日 追記:
サイトウさんからのコメントがありましたので、追記します。

 

Nexus 7の側面にある4点のドック端子は、中央の2つが音声用、両サイドの2つが充電用の接点みたいです。Nexus 7の購入時に同封されていたUSBケーブルを切断すると、「USB端子から5ボルトを取る方法:作る人 (つくるんちゅ)日記」にある5つめの画像のように4色の配線が確認できます。

この4色のうち、赤と黒が電源用、それ以外がデータ通信用なので、ドッキングステーション作成に使用したものは赤と黒の配線です。

赤黒の配線の皮膜をはがしてNexus 7側面の端子両サイドにそれぞれの線をくっつけてみて充電されているかを確認します(うまく充電できないときは、接触させる線と端子を反対にしてみてください。どっちがどっちかは忘れてしまいました。ごめんなさい)。

配線と端子の組み合わせを確認したら、少し太めの銅線と接続させます。そして、あらかじめ作っておいた自作ドッキングステーション下部から、ほんの少しだけ銅線の先が飛び出るようにしてドック端子にうまく接続できるよう、位置と高さを調整したらおしまいです。

あまり仰々しいものを作らなくても、Nexus 7本体側面の端子とUSBケーブル内の赤黒2色の配線が接続さえしていればとりあえず充電されるので、ドッキングステーションの右下部分(接続端子部分)だけを作成するというのも良いかと思います。その際は、Nexus 7本体USB端子側の側面からドック端子までの垂直距離を測り、接続端子同士がいつも同じ場所に来るように調整するなどの工夫が必要かもしれません。

 

何か不足な点がありましたら、何度でもお答えするので、遠慮なくどうぞ!

AndroidのYouTubeアプリで表示される「サーバーとの接続が切断されました タップして再接続して下さい」

2015年1月1日 追記:

なんかアクセスが多いんで、思いつく対処法を。

Bluetoothテザリングで接続しようとすると、Googleのサービスにうまくアクセスできなくなるみたいなので、それ以外の場合についてだけ。

思いつく対処法は以下の3つ

  1. アプリのアップデート
  2. アプリのデータを消去
  3. アプリの更新を削除

yt_err_01

もし、3でうまくいったら、もう一度、アプリをアップデートしてみる。それでまた再生できなくなったらアプリの不具合だろうと考えられる。あとは、アプリ設定の「初期状態で起動」の項目にある「設定を消去」をタップしてから、ブラウザで直接、目的の動画を再生できるかどうかを確認。

上の3つで解決しない時は、ここから下に書いたAdblockの可能性もあるけど、たぶん、それに該当する人は少数派だと思う。

 


 

先月末ごろのことだったと思うけど、AndroidのYouTubeアプリを更新したころから、動画を再生しようとすると「サーバーとの接続が切断されました タップして再接続して下さい」と表示されて、動画が再生できなくなる問題が起こっていた。

YouTubeで再生できない

Google Play ストアに書かれているレビューを見ても、僕と同じ様に再生できずに困っている人達がいるようなので、はじめは「アプリの問題なのかな?」と思い、のんびりとアプリの修正/更新を待っていたのだけど、更新される気配は全くない。

そこで問題はYouTubeアプリそのものではなく、実は最近インストールした「Adblock Plus」が真犯人ではないかという疑いが急浮上。「物は試し」とも言うし、取り敢えずAdblock Plusのフィルター機能をOFFにしてみた。

Adblock Plusの設定

 

すると……なんと言うことでしょう!

さっきまで再生できなかったYouTubeの動画が、見事に再生されているではありませんか!

YouTubeで再生できた!YouTubeのアプリを更新してから動画が再生できなくなる現象は、もしかしたら、Googleが広告ブロックアプリ対策を仕掛けたからだったのかも。

ひとまず、一件落着!