料理を作ることが好きな人はおしゃべりが好き

今年の流行語大賞に滑り込んできそうな勢いで、連日のように報道されている、食品の偽装・誤表示問題。そんなニュースとはほとんど関係ないんだけど、食品に絡んで思ったことがあるので、ちょっと書いていこうと思う。

その思ってしまったこととは、「料理好きっておしゃべりな人が多くない?」っていうもの。

ぱっと思い浮かんだ人たちをざっとあげてみると

  • 奥薗壽子
  • 川越達也
  • 周富徳
  • 平野レミ
  • 陳建一
  • 土井善晴
  • 服部幸應
  • ベリッシモ・フランチェスコ

などなど。テレビで見かけるような呂離任は料理研究家に偏っているからなのか、みんなおしゃべりな人ばかりな気がする。

もちろん、中には無口な料理人も存在するんだろうけど、テレビで活躍している人たちはだいたいおしゃべりなんじゃないかと思う。もしかしたら、料理を他人に振る舞いたいと思う人たちはそもそも外交的であるから、料理人は料理研究家という職業とおしゃべりな性質が結びつくのかもしれない。

というよりも、テレビで活躍するためには口がたつ人が有利ということなのかもしれないけど……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です