フルーツグラノーラ商品の当たり外れ

僕はコーンフレークが大好き。
調理時間はゼロだし、暑い夏でも手軽に食べられるところがもう最高! だから、ここ最近はコーンフレークばかり食べてしまい、家にストックしておいてあるものがすぐに底をつきてしまった。

仕方がないので近所に新しくできたイオンへ、コーンフレークを買うために足を運んだところ、「フルーツグラノーラ」というドライフルーツの入った少し値段が高めのシリアルを発見した。その時点で僕は、「グラノーラ = シリアル = コーンフレーク」だと思い込んでいたので、その商品を迷うことなく購入してしまった。

間違いに気がついたのは、封を開けてからだった。

食べてみたが、はっきり言って美味しくない。我慢してそれを食べながらタブレットでフルーツグラノーラについて検索したところ、それはコーンフレークと同じシリアルの一種ではあるものの、原料がまるっきり違う製品であることがわかった。(下の画像はその商品)

トップバリュ フルーツグラノーラ

そしてほぼ同時期。母が「これ、安かったからいっぱい買って来ちゃった (* ̄∇ ̄*)」といってカルビーの「フルグラ」を買ってきていた……

カルビー フルグラ「フルーツグラノーラ = まずい!」
僕の頭の中ではそんな図式ができあがっていたが、パッケージには「売り上げ No. 1」の文字がある。「美味しいかどうかは食べてみないとわからない」ということで、とりあえず食べてみた。

美味しい!

正直、コーンフレークのほうが食べ慣れていることもあってか美味しく感じられるけど、イオンのトップバリュ「フルーツグラノーラ」のまずさとは比べものにならないほどに美味しかった。

単一の商品だけを試して、全体を知った気になってはいけない。そんなことを思い知らされたフルーツグラノーラ事件でした。

 

 

昨日は雨だったので、ジョギングは休み。
今日はちゃんと5kmくらい走ったのに、スマートフォンのsdカードが認識されなくなってしまうという不具合のため、3.8kmしか走ってないことになってしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です