鳥越俊太郎を調べるためにGoogleで「筑紫哲也」で検索したら鳥越俊太郎が表示された

ちょっと意味のよくわからないタイトルかも。事の顛末は以下のとおり。

今日、家族でテレビを見ていたところ鳥越俊太郎さんが登場するCMを見かけた(その時点では家族みんなが鳥越俊太郎であることを思い出せていなかった)。すると「この筑紫哲也って誰かに似てない?」と、父が発言。僕は数年前に筑紫哲也さんが亡くなったという報道を確かに見かけた記憶があったので、「この人は筑紫哲也じゃない。筑紫哲也に似た誰かだ!」と言ったのが、その筑紫哲也に似た誰かを思い出せない! 絶対に見たことがあるのに……!

結局そのテレビ画面に映し出された筑紫哲也似の誰かを思い出すことができず、仕方なくGoogleで「筑紫哲也」を検索。下の画像がそのときのそれ。

Google検索Google検索結果の右側を見るとに「筑紫哲也」の詳細が表示されていて、僕の記憶通り2008年になくなっていたことが確認できたが、ここからがすごい。

「死没:2008年」のすぐしたに「他の人はこちらも検索:〜」と書かれているところに、なんと「鳥越俊太郎」の文字が!

>僕の期待した情報を検索結果に表示してくれるなんて、Google先生すごすぎ!……と思ったけど、Googleは単に筑紫哲也と同時に検索されることの多い鳥越俊太郎を候補としてあげているだけなんだろよね。それは結局僕以外にたくさんの人が筑紫哲也と鳥越俊太郎を似ていると思っているってことでもあるんのかも。

筑紫哲也 – Google 検索
鳥越俊太郎 – Google 検索

結構似てるよね? 白髪のところとか……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です