東京電力の電気料金メニューを「半日お得プラン」に変更した

訂正:ずーっと「半日お得プラン」を「平日お得プラン」と勘違いしてたみたい。タイトルと本部を修正。(2013年7月9日)

一昨年の3月に東京電力が起こした福島第1原子力発電所の事故によって引き上げられた電気料金。我が家の電気使用量は昨年とほとんど変わらないどころか少し減少したのにもかかわらず、請求された電気料金はなんと昨年よりも25%アップ!

こんな調子じゃいくら節電しても追いつかない……ということで、今日から東京電力の電気料金メニューを従量電灯 Bから平日半日お得プランに変更した。

今年の4月23日から新しく追加された電気料金のメニューは以下の4つ。(括弧内はお得な曜日・時間帯)

  1. 朝得プラン(深夜1時〜朝9時)
  2. 夜得プラン(夜9時〜朝5時)
  3. 半日お得プラン(夜9時〜朝9時)
  4. 土日お得プラン(土曜・日曜)

いったいどの料金プランを選択すればお得になるのか。東京電力の「カンタン診断!ライフスタイルから選ぶ電気料金メニュー」を使って診断したところ、我が家の生活スタイルに適したプランはおそらく「平日半日お得プラン」であるということがわかったので、プラン変更を申し込んでから1週間ほどたった今日、東京電力の下請け業者らしきおじさんがやってきて、屋外に設置されているメーターと同時にお願いしてあった契約アンペアの引き上げをしてもらった(平日半日お得プランだと60アンペアまでの契約は同じ料金らしい)。

実際に電気料金が下がるのかどうかはこれから様子を見なければわからないので、来月あたりにでも追加報告をします。

 

追加報告はこちら

 

 

東京電力の電気料金メニューを「半日お得プラン」に変更した」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 東京電力の契約を「従量電灯 B」から「半日お得プラン」に変更したら電気代が安くなった! | Tip Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です