出来たら赤いローソクを背中に

【ビール飲み、むち打ち刑に=イスラム教徒女性-マレーシア】  【クアラルンプール時事】マレーシアのイスラム教徒の女性モデルがこのほど、ナイトクラブでビールを飲んだとして、宗教裁判所からむち打ち刑を言い渡された。女性は控訴せずに判決を受け入れることを決め、近く6回のむち打ちを受ける見通し。女性の弁護士によると、飲酒を禁じるイスラム法に基づきマレーシアで女性がむち打ちを受けるのは、今回が初めてという。
 地元紙ニュー・ストレーツ・タイムズなどによると、女性モデルはおととし、パハン州にあるホテルのナイトクラブでビールを飲み、宗教警察に逮捕された。宗教裁判で罪状を認めていたが、裁判官は「むち打ちは、被告を悔い改めさせ、イスラム教徒に教訓を与えるため」と説明。女性でも容赦しない判決となった。 【時事通信社 より】
今時こんな事があるんだ~って感じですが、幾ら宗教上の理由からと言っても他人に迷惑を掛けたわけでも無いのにね・・・・・・・気の毒極まり無いって感じですよね!?
そうは言っても、何処かの有名人の場合には酩酊状態で裸になったとかで幾日も拘留されたなんて事実を視ると強ち人事でも無いような!?
そうそう、今回のニュースに挙げたれた女性って意外と“マゾヒズム”の持ち主だったりして!? イスラム教徒でもない僕でさえイスラムの教えで飲酒は御法度だって事を知っていますからね、だとすると・・・・・・・最初からムチ打ち刑の対照にされるって知っていたの飲酒だったのかも!?
出来たら赤いローソクを背中に垂らして貰えたら嬉しいんですがって、内心思っていたりして・・・・・・んな訳ないっか!?

画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です