住所を英語で入力するためのサービスがイカす!

judress_icon

海外の通販サイトから買い物をするとき、書かれる内容を理解するだけならGoogle Chromeの翻訳機能を利用すればいいんだけど、少し頭を悩ませるのが、住所入力。

中学校の授業で習った記憶はあるんだけど、正直、内容に関してはさっぱり覚えてない。書き方を教えてくれるサイトを見ても、自分の書き方であっているのか、自信が持てなかったりする。

そこで役に立つのがここのサイトJuDress | 住所→Address変換

郵便番号を入力して「住所検索」をクリックすれば、自動である程度までの住所を入力してくれるので、残りの住所を補完したら、「実用的に変換」をクリック。

あとは、下に表示された英語の住所を、コピーしてフォームに入力すればいい。
簡単!

JuDress – Google Play の Android アプリ

Androidアプリもあるみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です