Ubuntuでの色反転

 

最近のパソコンモニタの傾向なのか、うちにあるモニターも画面輝度を最小にしても、部屋を薄暗くしていると眩しく感じてしまう。その眩しさ回避策として、WindowsやMacなんかだと簡単に色反転ができるんだけど、Ubuntuにはなぜか設定項目が見当たらない。

んで、ぐぐってみたところ、Yahoo! 知恵袋的なサイトにやり方が書かれていた。
Linuxで全画面色反転表示をしたい

このような感じになればいいのでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=PwA0Kqvtw7w

Compizというウィンドウマネージャーを導入すれば、Windowsの「色反転を有効にする」と同じような効果が得られるプラグインを利用できます。

・compizconfig 設定マネージャー
・Synaptic パッケージマネージャー
・compiz-plugins-extra
上記の3つをインストールして設定してみましょう。
http://do-you-linux.com/blog/2013/11/21/introduction-of-compizfusion/
http://linux10.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
http://blog.livedoor.jp/is06_phi/archives/5561443.html

設定マネージャーのアクセシビリティの欄に「Negative」というプラグインが出ていると思います。
それを有効にすれば上記の動画みたいな効果が得られるでしょう。

上記の通りにやってみたところ、僕の環境だと、ウィンドウ内の色反転は出たのだけど、画面全体の色飯店がうまくできなかった(「<Super>m」をほかのキーに変えてもうまくできない)。

ubuntu_negative_01 ubuntu_negative_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です