UbuntuでV2CのようなJavaアプリでグローバルメニューバーを表示

Ubuntuで、V2CのようなJava Swingアプリケーションを使っていると、メニューバーがWindowsのように通常はウィンドウ内に表示されてしまう。これを、ほかのアプリと同じようにグローバルメニューバーのところに表示できないか探してみたら、あっさりと見つかったので、メモ。

Get Unity Global Menu / HUD Support For Java Swing Applications With JAyatana ~ Web Upd8: Ubuntu / Linux blog

詳しい内容は、上のページを参照されたし。

端末を開いて、

sudo add-apt-repository ppa:danjaredg/jayatana
sudo apt-get update
sudo apt-get install jayatana

を打ち込み、ログアウト・ログインするか、再起動でおしまい。

V2C スクリーンショット画像のように、V2Cのメニューバーの表示位置が変わる。Android Studioなんかも変わる。

アンインストールは

sudo apt-get –purge remove jayatana libjayatana libjayatanaag libjayatana-java libjayatanaag-java

以上。

 

 

追記:
端末でJavaを実行すると、

Picked up JAVA_TOOL_OPTIONS: -javaagent:/usr/share/java/jayatanaag.jar

という表示が出てしまうみたい。
気になるなら、アンインストールするしかないっぽい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です