Canonの激安プリンタ「IP2700」を購入した

昨年、年賀状の印刷以外にかり出されることのなかったCanonのプリンタ「PIXUS 6100i」が、ついに、おかしくなり始めた。青以外のインクのでが鈍くなったためなのか、全体的にやや青みがかったできあがりになってしまうのだ。

このプリンタも、購入から10年ほど経過しているので、そろそろヘッド部分の寿命なのだろう考え、新しいプリンタをAmazonで探してみた。すると、同じCanon性のプリンタで、「IP2700」という激安プリンタを発見。

IP2700を購入したのは年賀状を印刷するためだったので、昨年末になるのだが、そのときの価格が、3200円くらい。今現在は2800円台にまで下がっているので、品質にこだわりがなく、印刷さえできればいいという人は迷わず購入してもよいだろうと思う。

で。使ってみての感想なんだけど、6100iと比較してIP2700のほうがきれいに印刷できていた。それもそのはず。プリンタの解像度が最高2400dpiから4800dpiに増えていたので、きめ細かく印刷されるのは当たり前というわけ。

以前は、6100iでA3プリントを楽しんでいたけど、スマートフォン全盛の今の時代は、印刷する機会なんて年賀状の印刷くらいだという人も多いはず。であれば、純正インクカートリッジ一式以下の価格で購入できるIP2700はかなりおすすめしたいと思う。ただし、このプリンタに対応しているインクカートリッジはヘッド一体型なので、ランニングコストが少々高め。でも、カラーインクなしでのモノクロ印刷に対応しているので、上手につきあっていけば長く使えそう。

良い買い物をした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です