コスモス予報と気象庁の暖冬予報

cosmos_01秋になると、父が通勤途中に見掛ける『コスモス』の開花時期から、その年の冬のざっくりとした予想をしたり顔で語るのが、我が家の小さなイベントとなっている。

cosmos_02

うち近所にあるコスモスの開花時期は平年、だいたい9月中旬〜10月上旬ごろまでなのが、今年は、このエントリーを書いている今も満開状態。であるから、父は「今年の冬は短い」という、コスモス予報を出した。

cosmos_03

まぁまぁ当たっている印象のあるこの「コスモス予報」だが、つい昨日、気象庁が、今冬は暖冬になるとの長期予報を発表してしまった。それによると、西日本や沖縄は温かく、東日本は平年並みかやや温かくなるとのこと。

cosmos_04

西日本、暖冬傾向…北・東日本は寒さ平年並みか : 健康ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

【10月】東・西日本の降水量は、ほぼ平年並み。
【11月】北日本の平均気温は、平年並みか低い。
【12月】西日本と沖縄・奄美の平均気温は、平年並みか高い。

cosmos_05

さっさとブログを書かなかったことで、完全に後出し状態になってしまったことが悔やまれるが、来年こそは、先手を打って予報を発表しようと思う。

気象庁と同じ予想を提供してくれるコスモス、恐るべし!

cosmos_06 cosmos_07cosmos_08


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です