少し美味しいインスタントコーヒーの入れ方

毎日の習慣として、インスタントコーヒーを飲んでしまう僕だが、最近は少しだけ美味しくインスタントコーヒーを淹れる方法がわかったので、ここで紹介しようと思う。

沸騰したばかりのお湯を使い、インスタントコーヒーを淹れると、粉っぽさというか、ざらざらとした感じが残ってしまう。そこで、お湯を冷ます必要があるのだが、そのためには、他の容器(インスタントコーヒーの粉が入っていない空のマグカップなど)に移すことでお湯を冷まし、そのお湯をコーヒーの粉が入ったカップに注ぎいれてつくると、粉っぽさとざらざら感が軽減されて、少しだけ美味しく作ることができる。
もし、熱々の状態で淹れたいのであれば、容器に移すお湯の量を少量にして、コーヒーの粉が入ったカップに注いで粉を溶かし、残りのお湯をカップに注ぎ入れるだけでOK。少し冷めたお湯で一度粉を溶かしてしまえば、後は熱湯を注いでも問題ないっぽい。

試してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です