ATH-AD1000PRMにATH-AD1000Xのイヤーパッドをつけてみた

ATH-AD1000PRM

昨日にひき続いてヘッドホンの話題。

僕が持ってるオープンイヤー型のヘッドホンはHD555の他にもう一台あって、それがオーディオテクニカのATH-AD1000PRM。何年か前になんかAmazonでやすかったんで思わず買っちゃったやつで、2010年に配線の誤りがあったとのことでメーカー無償修理に出したりもしたこともあった。それで音が変わったかと言われても自分には全く知覚できなかったんだけど。

んで、そのヘッドホンのイヤーパッドがずいぶんとボロボロになってしまったので、いざ交換しようとAmazonで調べてみたら、まぁなかなかのお値段! そこで「どうせ同じくらいの価格なら、リニューアルされたのをつけてみよう」と思い、それを注文。そして届いたいやーパッドをなんの問題もなくATH-AD1000PRMに取り付けることができた。

HP-AD1000X

HP-AD1000とHP-AD1000X

HP-AD1000X(左)と HPAD1000(右)

肝心のつけ心地はというと、今まで耳がヘッドホンに押しつけられて痛くなっていたという問題が解消されて結構満足。ただその分、耳とドライバとの距離が離れてしまい、少し音が変わってしまうが、それほど大きな変化というわけでもないので、気になる人は一度試してみてもいいかも。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です