ゼンハイザーのヘッドホンHD555を改造しHD595に

HD555

今は懐かしき円高の時代。僕がサウンドハウスにて9,000円ほどの値段で購入したゼンハイザーのヘッドホン「HD555」なんだけど、ライフハッカーの記事を読んで、このヘッドホンを上位機種のHD595と同等の音質にする裏技があることを知ったので、記事に書かれているように改造してみた。
ヘッドホンの付け心地と音質をワンランク上げる、自分でできる改造術まとめ : ライフハッカー[日本版]

HD555の中のウォーム

ドライバーでヘッドホンのいやーカップ部分を外して、中に貼り付けてあるウォームを取り除き、あとは元通りにするだけでおしまい。YouTubeの動画を参考にやってみたけど、本当に簡単にヘッドホンを改造することができた。

HD595の音を知らない僕が音質を語るのもあれかもしれないが、改造後のHD555の音はたしかに変わった。中音域のキラキラとしたエフェクトがかかったような感じがなくなり、ややかまぼこ的な音の傾向がなくなったので、かなり聴きやすくなった。が、良くも悪くも、普通のヘッドホンに近づいたような印象。

HD555持っているという人は、一度試してみて、その上で気に入らなければ元に戻すことも簡単なので、一度お試しあれ。

 

 

2014年6月3日:載せ忘れた写真追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です