小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」と「宇宙戦艦ヤマト」の歌詞を入れ替えた動画がおもしろい

去年の夏以降、映画「男はつらいよ」シリーズのDVDを借りては返却を繰り返し、そして先週の日曜、ついに、最後の作品となる48作目「男はつらいよ 寅次郎紅の花」を見終わった!

この映画の46作目「男はつらいよ 寅次郎の縁談」では、香川県を舞台に話が展開されていく。その香川県から地元である東京柴又のとらやに帰ってきた寅次郎が、作品中で香川県のご当地ソング「瀬戸の花嫁」を口ずさんでいた。

家族で「瀬戸の花嫁の詞は最高だな!」なんて話をしながら映画を見ている最中、僕は何かおもしろい情報はないものかと、Wikipediaで瀬戸の花嫁の項目を読んでいた。そして、おもしろい情報はすぐに見つかった。

瀬戸の花嫁 – Wikipedia
この歌の歌詞を、宇宙戦艦ヤマトの主題歌のメロディに合わせて歌う事も出来る。(勿論、逆にこの曲のメロディに合わせて、宇宙戦艦ヤマトの歌詞を歌う事も出来る。)

なんと! 瀬戸の花嫁と宇宙戦艦ヤマトの歌詞が、同程度の文字数で構成されているので、これらの歌詞・メロディを入れ替えて、それぞれ歌うことができるらしい。

早速、Googleで「瀬戸の花嫁 宇宙戦艦ヤマト」で検索したら一瞬で見つかったのが、下のYouTube動画。

歌詞:瀬戸の花嫁
伴奏:宇宙戦艦ヤマト

 

歌詞:宇宙戦艦ヤマト
伴奏:瀬戸の花嫁

あのヤマハが開発したボーかロイド「初音ミク」の関係者らしい「鏡音リン」に、それぞれの歌詞を入れ替えたものを歌わせたのが上の動画。これがかなりおもしろい! 僕のお気に入りは、瀬戸の花嫁のメロディに宇宙戦艦ヤマトの詞をのせたほうのやつで、一度聞いたら、ほのぼのとした曲調と熱い男の歌のミスマッチさにはまることは間違いないと思う。必聴!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です