日経電子版のタブレットページが7インチだと見づらい

僕は、毎日のように「何かおもしろい話はないかな?」と、いろんなニュースサイトやブログなんかを徘徊しているんだけど、その中でよくお世話になっているのが、日本経済新聞のウェブサイト「日経電子版」。

随分前からこのサイトはモバイル版のページも用意していて、スマートフォンやタブレット端末で閲覧すると、それぞれに最適化されたページへ飛ばされる……んだけど、Nexus 7でタブレット用のページをChromeで見ると、文字が小さくて読みづらいのなんの! それもこれも、数ヶ月前にChrome for Androidのアプリがアップデートされて仕様が変更されたことが原因みたい。

以前は、読みたい記事のたたりをダブルタップすると、画面サイズにフィットする感じでズームされていたんだけど、それが今ではちょこっとだけしか大きくならない。

nikkei_tb_002

仕方がないので、PC用のページを見てみようと思っても、何故かページが真っ白な表示になってしまう。JavaScriptをオフにすればうまく表示されるんだけど、そんなことをしたら他のサイトで不都合がでてきてしまうので、できるならJavaScriptはオンにしておきたい。

そこで、何か良い方法はないものかと、Chromeの設定を見直してみたら……あった!

設定画面のユーザー補助から「テキストの拡大/縮小」のスライダーを右に動かしてパーセントの値を大きくすれば解決する。

nikkei_tb_003

120%にすると、ダブルタップズームで此処まで大きく表示される。(下の画像)

nikkei_tb_004テキストサイズを余り大きくしすぎると、他のサイトで文字が馬鹿みたいに大きく表示されちゃって読みづらくなっちゃうので、自分の好みに合わせて適宜、調整してもらいたい。僕の場合は115%が丁度良かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です