パソコンの熱対策にホコリ掃除を!

pc7月も半ばになり、涼しかった日々が懐かしく感じられる今日このごろ。パソコンが厚さで悲鳴を上げる季節になってしまいました。

パソコンの熱対策と言ったら、『扇風機の風を直接当てる』とか、『ファンの回転数を上げる』とか、そんなことが思い浮かびますが、何よりも気にしなければならないのがホコリですよ、ホコリ

このあいだ、5年前に買った安物のノート PC の裏蓋を開けてホコリ掃除機で吸いだしたら、アイドル状態で55度もあった CPU 温度が、40度辺りまで下がったんです! PCがホコリまみれで窒息状態だったんですね。

じゃあ MacBook Air も掃除してみようかって、ことで Amazon で売ってた『Macbook Air用 星型ドライバー 1.2mm

これがまぁ、Amazon のレビューどおりで、ドライバーの先端がネジ穴に対して結構細いので、結構力を入れないとうまく回らない……っていうか、空回りして外せないネジが1本残ってしまいました。

が、こういう工具が得意な父に相談すると、なんと! ドライバーの先端をヤスリで削り始めてしまいました。すると……なんということでしょう。どんなに力を入れても回らなかったネジが、いともたやすく外せるようになったではありませんか。

ドライバーは先端に行くに従って細くなっていくので、そこを削ってしまえば太くなる……というのは、削りたての鉛筆よりも、少し使用した鉛筆の線が太くなるのと同じですね。さすが。

mac_01

かくして、私の MacBook Air の裏蓋を、無事外すことができたのです。mac_02

上の写真が掃除前mac_03

これが掃除後。少し綺麗になりました。

pc_02

んで、こっちは一番上の写真のファンを掃除したところ。
掃除、大事。

屋根裏の換気扇とともに夏を乗り切る

6月も下旬になると、じっとしていても汗をかかないなんて日が少なくなってきますね。
我が家では、暑さ対策の一環として、屋根裏に換気扇を取り付けて、熱を外に逃がしてしまうという工事をしました。父と弟が!

まず、どうやって屋根裏に登るのかというと……グルニエにどんと穴を開けて、屋根裏に直接行き来できるようにしたんですよ。
ってか、僕はこの日まで、屋根裏部屋のが『グルニエ』と呼ばれてることを知りませんでした。

グルニエとは?グルニエの意味を調べる|不動産用語集【HOME’S】
グルニエは屋根裏を利用した収納スペースのことをさします。

attic_01

これが屋根裏部屋(グルニエ)に続く階段。普段は天井内に収納されていて、フック状?担った棒を引っ掛けて、必要なときに引き出します。登って行くと「ギ ギ  ギ   ギ  ギギギ」って感じで結構うるさいの!

attic_02

で、これが開けた穴。
グルニエ内の照明はここでつけられるよう、スイッチとコンセントを新たに設置した。
attic_03

で、これが取り付けた換気扇。

attic_04

換気扇にダクトをつなげて、はじめから開いていた換気口につなげておしまい。

換気扇のスイッチは、設置前にグルニエ内の照明スイッチだっところの配線を利用したので、上に上がらずとも、下の部屋からON/OFFを切り替えられる。

んで、実際に効果はあるのかというと……あるような、気がする…………。

昼間、僕の部屋が、家で一番熱くなるんだけど、部屋に入ったときの『ムワッ』とした感じが大きく減った……ような気がする! あと、外気温が30度を超えるような日でも、扇風機一つで問題なく乗りきれるようになっているのは大きな違いなので、間違いなく効果はある気がする!

 

WordPressでsyntax errorがでた

今日、WordPressのプラグインを更新したら、エラーが表示されて困ったことに。

Parse error: syntax error, unexpected T_FUNCTION in /example.com/blog/wp-content/plugins/wp-appbox/wp-appbox.php on line 317

上のようなエラーメッセージが表示されてお手上げ状態っだけど、Googleに聞いたらすぐに解決したので紹介します。

wp_err

うちが使ってるレンタルサーバーはさくらインターネットなので、サイトからPHPのバージョンを確認したところ、5.2になっていた。上の画像のとおり、「標準のPHP[PHP5](推奨)」を選択して設定したところ、問題があっさり解決。

こんなこともあるんだね。

GoogleでログインしたPocketとFeedlyを連携させるための備忘録

FeedlyのスマートフォンアプリとPocketを連携させると結構便利なんだけど、GoogleアカウントでPocketにログインすると、Pocketアカウントのユーザー名とパスワードが発行されないため、Feedlyのアプリから連携させることができない。

pocket_00

どうした良いものかと少しばかり悩んだけど、とりあえず、Pocketでログインして、「パスワードの変更」からパスワードをリセットをしてみたところ、無事、パスワードが発行された。

pocket_01

pocket_02
その後は、ユーザー名の変更をして、最後に、FeedlyからPocketのユーザー名とパスワードを入力して連携させればおしまい。

去年の鮎と鮭の写真

あけましておめでとうございます。

随分とブログを更新しておらず、何かを書こうと思っても、これといった内容が思い浮かびません。ですから今日は、去年の10月30日家族で、鮎の名所として知られる栃木県茂木町にある『大瀬観光やな』と『筑波山』日帰りで出かけてきたときの写真を載せます。

tkb_1 tkb_2

 

 

『大瀬観光やな』では、鮎を捕まえるための設備である『やな』の設置期間が10月31日までで、ギリギリのところで目にすることが出来ました。

設置された梁へは自由に行き来することができ、そこへいってみると、期待した鮎はおらず、でっかい鮭がうじゃうじゃと転がっていました。梁から革を覗いてみても、至るところに鮭を見ることができます。近くでは、なれた手つきで鮭を何匹も釣り上げるおじさんの姿も。

 

大瀬観光やな

実は、ここへは以前にも一度だけ来たことがあり、その時はゴールデンウィークで人が溢れたいましたが、10月末にもなると、私達の他に1グループがいるだけ。

 

鮭以外にも、10月末にここ『大瀬観光やな』へ来ると良い理由があります。

それは、『鮎が安い』ということ。

tkb_3

上の写真の鮎は全部で700円! 人がごった返すゴールデンウィークでは2〜3匹で700円位だったのが、1匹あたり100円で購入可能です。スーパーで買うよりも安い!

鮎の旬は夏頃らしいのですが、この時期の鮎は鮭と同様にメスは子持ちの『落ち鮎』になるため、夏場とは違った鮎を楽しむことができます。僕はこの子持ちが断然好みです!

ってことで、『大瀬観光やな』への観光は10月末がおすすめ!

 

 

 

tkb_4上の写真は『鎌倉山』頂上。車で頂上まで登れます。

tkb_5

そこから150mの散歩道を進むと見られるのが上の写真の景色。『栃木の景勝百選』に選ばれているとかなんとからしいのですが、そこがどこからの景色なのかわかりませんが、ここから望む景色も綺麗でしたよ。

tkb_6 tkb_7 tkb_8 tkb_9

Google Play ミュージックへのアップロードはChromeアプリよりミュージックマネージャを

先日、日本でも正式にサービスが開始された Goole Play ミュージック ですが、その昨日の一つである『ロッカー』は、パソコンからGoogleに音楽を最大5万曲まで無料でアップロード・保管できるというもの。それを使いはじめるためには、Play ミュージックを開いて、クレジットカード情報を登録し、音楽聴き放題サービスの30日間の使用をする必要があります。クレジットカード情報を入力せずとも、キャリア決済にも対応しているので、スマートフォンからアプリを開いて、購入しても構いません。gpm_01gpm_02

登録後、すぐに解約しても良いのですが、今登録すれば、通常、月額980円のところ、780円で聴き放題のなるので、そのままお試しで使ってみることをおすすめします。お気に召さなければ、無料期間内の解約を忘れずに。

 

さて、このGoogle Play ミュージックですが、Google ChromeからWebサイトにアクセスして音楽をアップロードしようとすると、Chromeアプリのインストールを求められ、そのアプリからアップロードが行われます。しかし、このアプリ、なぜかCPU負荷が高く、なかなかアップロードが終わらない……という自体に見舞われてしまいます。Google Chrome以外のブラウザからアクセスすれば、ミュージックマネージャという、別の専用ソフトをダウンロード・インストールできるので、そちらから音楽のアップロードをするほうが、効率がいいでしょう。

Chromeでも下のURLからアクセスすれば、ミュージックマネージャをダウンロードできます。
アップロード – Google Play ミュージック
https://play.google.com/music/listen?u=0#/manager

私の場合は、約9000曲をアップロードにまる一日かかりました。FLAC形式で音楽を保存していたから、変換に時間がかかったのかもしれません。MP3で保存しているなら、もっと早く終わるでしょう。
しかし、Windows、Mac、Linuxのそれぞれに対応しているのはすごくありがたいですね。

Androidの画面をパソコンにミラーリングするMirrorOP

Androidの操作画面をパソコンにミラーリングするのに、なにかよいアプリはないものかと探してみたら、Root権限必須なのだけど、簡単に設定できる定番アプリ「MirrorOp Sender」を知りました。使い方は下のとおり。

まずパソコンに、レシーバーソフトをインストールします。
Windowsなら
Product_Windows_Receiver
から、ダウンロードしてインストール。

Macなら
Product_Mac_Sender からダウンロードとインストールを行います。

僕の場合は Ubuntu 15.04 にて、Wineを使って実行しましたが、問題なく動きます。

 

そしてソフトを立ち上げておきます。

MirrorOP_00

 

次に、Androidにアプリをインストール。

MirrorOp Sender
Price: Free+

起動すると、『レシーバーを検索中』と表示され、少しすると、パソコンで起動したレシーバーが表示るので、選択。

MirrorOP_01

選択すると、スーパーユーザーリクエストの許可を求めるポップアップが表示されます。「許可」を押します。

そして、ライセンスキーの登録を促されるのですが、『後ほど』を選択すると、ライセンスを購入することなくお試しできます。すでにライセンスを持っていたり、また、すぐに購入する場合には『登録』を押してください。
MirrorOP_02

登録を押すと、以下の画面が表示されるので、ライセンスキーを保有している人は、入力して『登録』。ライセンスを購入する場合は『購入』。
MirrorOP_03

購入ボタンを押すと、Google Play 経由でライセンスを購入することができます。料金は $9.99 なので、今現在のレートだと、1206円。
9.99ドル – Google 検索MirrorOP_04

購入すると、自動的にライセンスキーが入力されるので、『登録』ボタンを押して完了させます。ライセンスキーは、これとは別に、Google アカウントのメールアドレスに送られてくるので、大切に保管しましょう。MirrorOP_05

 

あとは、端末の戻るボタンを押して下の画面になったら、準備完了!
『プレー』ボタンを押すと、ミラーリングが始まります。
MirrorOP_06

MirrorOP_07

端末のスペックに応じて、設定から品質や画面解像度を調整すると、快適なミラーリングが行えます。ちなみに、Android 5.1.1 の Nexus 7 (2012) では、リモートコントロールを利用できませんでした。なんでだろ?


増税されると、毎月333円の還付?

昨日「軽減税率より給付金のほうがいいよね」と言った趣旨のエントリーを書きましたが、今日は、その給付(還付)額の上限が年間4,000円程度で検討しているというニュース。
還付額に上限、年4000円超す水準で検討 消費税10%時  :日本経済新聞

年間4,000円がキャッシュバックされるということは、月平均でだいたい333円になる計算。消費税の2%が還付対象となるそうなので、酒を除く、年間20万円までの購入がキャッシュバックの対象です。

対象となる購入は、外食を含む消費。

家計調査年報(家計収支編)平成26年(2014年)を見ると、1世帯あたりの食費は60,272円(≒60,000円)で、酒類は2,783円(≒3,000円)。
また、平成26年 国民生活基礎調査の概況から世帯人数の平均は2.49人(≒2.5人)。
であるから、一人あたり付き平均の食費は22,800円となります。そして、その2%分は456円、年間5,472円。

還付額は平均よりも少なくなるけど、低所得者対策であることを考えると、妥当な金額なのでしょうね。

 

まっ、それよりも気になるのが、『マイナンバーに紐付けられたICチップ付き個人番号カードを端末にかざしてポイントを貯める』というところ。後日、申請すると、指定した口座に振り込まれるそうで、わかりやすく言うと、国が発行するポイントカード……と、いうことなのでしょうか?

「定額減税よりはマシだろうけど、こんなことならやらなくても良い」というのが、僕の正直な感想でした。

まず、このICカードをかざすための端末(カードリーダー)が必要になり、その分、コストが増加してしまうので、あまり効率の良いやり方に思えません。カードとリーダーをなくし、国民全員に一律に給付をしてしまうほうが、面倒な手続きがなくなるので、消費者の利便性が向上するでしょう。それに、カードリーダーを導入していない店舗での購入は、還付対象にならないので、不公平になってしまいます。無人販売所も対象外になるかもしれません。

それから、これはひねくれた見方なのでしょうけど、ICカードをわざわざ利用させるのは、マイナンバーを強引に利用して、それを活用しているというアピールに思えてなりません。マイナンバーを活用したいのであれば、還付先をマイナンバーと紐付けられた口座のみを対象とすると、良いかもしれません。どういう方向で検討するにしても、カードとリーダーを利用することは、製造メーカーとの癒着・利権に関わる問題なので、なるべくなら、モノを作ることなく、一律の給付にしたほうが良いと思います。

給付相当分の財源については、さらなる消費税の引き上げによって賄えば、税の逆進性もある程度解消されるので、不平等・不公平といった不満も少しは解消できるはずです。

軽減税率の代案『給付金』に反対する新聞社

今日(2015年9月7日)の読売新聞の社説はこんなタイトルでした。
軽減税率代替策 「面倒くさい」で済まされるか : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

増税位にともなって導入を検討していた軽減税率に変わって、低所得者への給付金を財務省が検討しているというニュースから、上のような社説のなったのだと思う。

消費税10%時に低所得者へ給付金 軽減税率の代案 財務省 – 産経ニュース

 生活必需品の消費税率を低く抑える「軽減税率」をめぐり、平成29年4月の消費税10%への増税時の導入を見送った上で、軽減税率に代わる低所得者対策として、給付金を支給する案を財務省が検討していることが4日分かった。給付金にすると、事業者の事務負担の増加が避けられ、支給対象に所得制限を設けることができる。

僕も、過去のブログにも何度か書いてきましたが、軽減税率よりも給付金のほうが遥かに効率的で好ましい政策だと思っています。どの品目に軽減税率を適用するのかという手間と、事業者がそれに対応するコストを考えると、給付は明らかにお手軽。

消費税が5%から8%に引き上げられたとき、年収300万円未満の世帯が負担する金額の増加は、平均で5万7529円だという試算がある。
消費増税の家計負担は低所得者ほど税負担率が上昇 – ゼイタックス
と、いうことは、月平均だと約5000円。8%から10%への引き上げ時の負担増加分はそれよりも少ないので、多くとも、毎月5000円の給付で済んでしまう。

日本新聞協会は、新聞を軽減税率の対象にするように訴えていたところ、税負担を給付によって解消するという案が出てきたので、読売新聞はそれに反対する社説を書いたのでしょう。
なぜ新聞に軽減税率が必要なのですか?|聞いてください!新聞への消費税軽減税率適用のこと|日本新聞協会

発行部数が年々減少している新聞は、軽減税率の導入によって相対価格を押し下げ、他の商品との優位性を出したかったのだろうけど、給付になってしまっては意味がなくなってしまう……という、魂胆がありそうな読売新聞の今日の社説でした。

全国初の児ポ法摘発

2014年7月15日から単純所持が罰則化された『児童ポルノ禁止法』で、全国初の摘発を受けた沖縄の男性が、ニュースになっていました。どのように摘発されたのかというと、プールで子供をスマートフォンのカメラで撮影しているとして通報され、警察が調べたところ、児童ポルノ画像が見つかり、書類送検されようです。
児童ポルノ「単純所持」容疑で初の摘発 沖縄:朝日新聞デジタル

こういった迷惑な輩を取り締まる条例が、各都道府県には柔軟性に富んだ条例である『迷惑防止条例』が存在していますが、この記事には、その条例での取り締まりに関する記載はなく、あくまでも『児童ポルノ禁止法違反』として処理されいます。

このことから、男性がプールで撮影していたとされた子供の写真は、スマートフォンから見つからず、児童ポルノ禁止法だけで書類送検したのだと考えられます。ですが僕は、それ自体が、一部で言われているように問題のある摘発だと思いませんでした。

日本で所持が規制されているものは、児童ポルノ画像以外にも様々あります。もし、この男性が、スマートフォンに児童ポルノ画像を保存せず、かわりに、覚せい剤や大麻、拳銃を所持していたら、誰もが、その摘発は当然のものだと考えるでしょう。ちなみに、覚せい剤の所持は10年以下の懲役ですが、児童ポルノは1年以下の懲役または100万円以下の罰金だそうです。

少し話はそれますが、所持 – Wikipedia の『所持の規制、禁止されている物』という項目を見ると、結構面白いですよ。最近流行りの『危険ドラッグ』はもちろん記載されているのですが、所持が規制されているものとして、『ピッキング用品』や放射性同位元素』なんてものまで定められているんです。こんなものまで規制対象だなんて、今まで考えたこともありませんでした。

……ってか、Wikipediaは編集が早いですね。すでに、児童ポルノの項目に、この事件が記載されていますよ。
児童ポルノ – Wikipedia